おはようございます。
最近ポケモンに夢中なオタクです。
サンムーンくっそ楽しくて、気が付いたらブログ更新が止まっていました。

今回は2016年12月4日に開催されたbinariaのライブの感想を書こうと思います。
「binaria」ってのはAnnabelさんとやなぎなぎさん、永尾ヨシヒサさん、xai(サイ)さんのユニットです。
このブログじゃあんまりbinariaのこと書かないので一応ね。


10thLive

binariaに関しては僕自身がすべての曲を追いきれているわけではないので簡潔にまとめたいと思います。
 

セットリストはこちら↓

僕はにわかだから「花紺青」を「すまると」って読むの知らなかった・。・;
「それでは聴いてください。『スマルト』」って言われたとき1人で焦ってました。笑
10th anniversary boxは旧作品までどっぷり入っていたので新規ファンにも楽しめるライブだったかと。
と、思いきや通販で買ったのにまだ届いてない人もいるそうですね。笑

 
会場は品川クラブeX。
以前、やなぎなぎさんのプレミアムファンクラブイベントで使った会場ですね。
ステージを円形に囲む小さめの会場で、落ち着いた雰囲気のライブでした。

暗いなかでライトに照らし出される黒衣のツインボーカルっていう光景が神秘的でしたね。

特に印象に残った曲は「カミイロアワセ」と「アストロノーヴァ」でしょうか。
↑せっかく前から知ってるのに新曲しか挙げないオタクの屑
個人的にツインボーカルの良さが特に活きた2曲だったと思います。
互いのソロパート、コーラス、そしてハモリと素晴らしいバランスです。
ライブだと目の前で2人が歌っているため「ツインボーカル感」がより強く出ていいなと思いました。(伝われ)

静かな会場で生歌に聴き入るのが好きなのでこの手のライブは大好きです。またやってほしい。
正直聴いてしばらく経ってから「あーあれか」となる曲が多かったので、次の機会があればもっと予習してから行きたいと思います。

DJ&ライブドローイングでは永尾さんがDJしながらxaiさんが絵を描くというまったりした時間でした。
10分から20分くらいあったのかな?
DSC_0281
完成品がこちら。

xaiさん本人によるとこんなテーマだったみたいですね。
僕は席の位置的に描いている過程は見えませんでした。笑
てかライブで絵描くのって結構すごくね?


全体通して、素晴らしいライブでした。
binariaが今まで積み上げてきた世界を展開しつつも、これからのbinariaが曲、告知の両方で感じられたのが特に良かったです。
11年目とは言いませんが、12年目・13年目にまたライブが開催されることを祈ります。

それでは。


とりあえずポケモンも最初の育成ラッシュがようやく終わったのでブログの更新頻度も少しだけ上げられそうです・。・v