どうも。
最近大量のグッズが親バレしたオタクです。

今回は僕の卒業旅行について日記記事を書こうと思います。
こんなブログっぽいことするの久しぶりかもしれない。

10月8日から10日にかけての3連休、友人と横浜市の自宅から走って熱海まで行きました。
食費や飲み物代なども含め、総出費が大体13000円くらいで済んだので、破格の卒業旅行になったのではないかと思っています。




きっかけとしては、大学生なら誰でも思う「卒業旅行に行こう」。
僕は就職留年していたのもあり、大半の同期は既に社会人です。
サークルの後輩の卒業旅行に混じるのもなんだか惨めなので、同じく留年していた体育会の友人を卒業旅行に誘いました。

友「金は使いたくない」
僕「じゃあチャリでどっか行くか」
友「チャリ壊れて持ってない」
僕・友「走ってどっか行くか」

というわけで、ちょうど80kmくらいの熱海がちょうどいいという結論になり、計画して1週間ほどで出発。
ちなみにこの友人、高校時代にママチャリで富士山に一緒に行った友人です。
【やなぎなぎ第16回】「リッスン?2-3」聴きました【2015.7.15】
去年なぎさんのラジオにこの話送って読まれたのもいい思い出ですね。



10月8日

☆午後9時
僕の自宅の方が近いので、自宅に集合。
ひたすら川沿いに走り続けます。
45分走り、15分歩いて休憩という1時間ローテで回す予定でした。
飲み物は15分の休憩中にコンビニ等で調達しました。
この頃は「10ローテくらいで到着するんじゃね?」などと相当に頭の悪い会話をしていました。


10月9日

☆午前1時過ぎ
4ローテ目が終わると、かつてない疲労が二人を襲い、歩くので精一杯になりました。
冷静に考えて3時間走って1時間歩いてますからね。
今まで部活とかじゃ2時間くらいしか走ったことなかったから舐めてました。

コンビニで少し長期休憩。

30分ほど休んでから出発したものの、道に迷ったりして結局しばらく歩いてました。

☆午前3時過ぎ
ずっとGoogleマップの指示に従って進んできたのですが、ここで全く舗装されていない川の土手に突入。
草木が生い茂り、疲労困憊の僕たちは無言で草を搔き分けながら歩いて1時間半ほど土手を歩き続けました。
ここらへんでだんだんと感情を失ってきます。

☆午前6時頃
平塚あたりを通過。
コンビニのイートインで20分ほど寝ました。
この頃にはお互いほぼ無言で歩き続けていました。

☆午前7時頃
大磯駅を通過。
電車に乗ろうと走る中学生が何人かおり、もう日が出ていることに絶望したような気がします。
僕の靴があまり合っていなかったのか、僕の左足が激痛を訴え始めました。
また、ここらへんから雨が強くなってきてさらに絶望が深まりました。
僕「これ着けるのかなあ……」
友「黙って歩け」
僕「はい」

☆午前8時頃
東海道をひたすら走りました。
この段階で僕の左足が悲鳴を上げてしまいました。
僕「やばい、もう歩けない」
友「気合でなんとかしろ」
僕「歩けないから走ろう」

☆午前11時頃
なんとか小田原市に入り、残り20㎞ちょっとのところまで来たのですが、僕が完全に限界を迎えてしまいました。
僕「立てない」
友「じゃあ電車探すか」
僕「まって」
30分ほど道の隅っこで倒れてました。

☆午後0時頃
覚悟を決めて走りました。
もうここからはさらにペースが落ちて、30分で3㎞くらいのスピードしか出せなくなっていましたが、友人もなんだかんだ僕に合わせてくれて走り続けました。

☆午後2時半
東海道本線で熱海から2駅となる真鶴駅を通過。
限界なんてとっくに超えて、左足を引きずりながら走っていましたが、周囲の景色などほとんど覚えていません。
友人が後ろから僕の動画撮ってたみたいで、後から見返したら「ン゛ン゛~~~ッ」とか唸りながら走ってました。
明らかにヤバい奴ですね。
我ながらよく通報されなかったと思います。

☆午後5時
ようやく目的地のホテルに到着。
ちょうど20時間かかりましたね。
6000円くらいで食事なしの簡素なホテルでしたが、値段の割にとてもいいところでした。
屋上の露天風呂で熱海の景色を眺めながら疲れを癒します。
いえ、風呂行くまでの階段とかに大苦戦しましたし、風呂なんかで楽になるような次元は突破していましたが、気分的にとてもすっきりしました。

☆午後7時頃
久しぶりのまともな食事。
DSC_0251
DSC_0252
磯丸というお店で、マグロ丼とあら汁とビールを頼みました。
それまでずっとコンビニのおにぎりとかだったのもあり、泣きそうなほど感動しました。
死ぬほどおいしかったです。

☆午後8時過ぎ
食事も終わり、コンビニで酒とつまみを買ってから、ホテルに戻ってグダグダしました。
10時には二人とも寝てました。


10月10日

☆午前8時
早く寝たのもあって下半身以外は素晴らしい目覚めでした。
朝風呂に入ってからホテルをチェックアウト。
変わらず左足を引きずりながら熱海の商店街を歩き回りました。
DSC_0253
藍花という和風カフェでスイーツを朝ごはんにしました。

ソフトクリームが甘すぎずさっぱりしていてこれくらいの量でもペロッといけちゃいましたね。
緑茶もつくしこれはおすすめです。

☆午前10時
DSC_0256
海へ。
寒いし、泳ぐような季節ではありませんが、足をじゃぶじゃぶして遊んでました。

☆午後0時
お昼ご飯。
DSC_0259
お寿司屋さんみたいなところで玉子とじうどんを食べました。

おいしかったです。

☆午後1時
電車で帰宅。
およそ2時間で着いて、友人と二人で「俺たちの旅は何だったんだ」とラノベ主人公みたいなことを言ってました。



行ってみて思いましたが、熱海は遠いです。
冷静に考えて、24時間テレビでやってるのが100㎞マラソンであれは準備もしっかりやって専属のトレーナーまでいて、荷物なんてもちろん持たずに走るのに、突発的に夜通し80㎞もリュック背負って走るなんて完全に逝ってます。

走ってどこか遠くに行ってみたいとお考えの方は、50㎞以内くらいで考えておくといいでしょう。
100㎞以上遠出するならどこかで1泊以上挟んだ方がいいです。
帰ってきて1日以上経ちましたが、今でも左足がねん挫したみたいに腫れて歩くと強い痛みがあります。


熱海自体はとてもいいところなので、温泉色々回ったり、小田原や湯河原の方まで出るともっと楽しめると思います。
 
まあ、色々総合していい思い出にはなりました。

それでは。