おはようございます。

やなぎなぎさんの13番目のシングル『瞑目の彼方』をSHIBUYA TSUTAYAで買いました。
今回はその感想を書いていきます。 

瞑目の彼方初回瞑目の彼方通常
「カザキリ」が2月24日発売で、シングルとしては半年ぶり。
FMTが4月20日発売なので、4か月ぶりの作品となります。

タイアップ作品としては、発売が遅い方なので長く感じたのではないでしょうか?


 
 
【前回】
やなぎなぎ12thシングル『カザキリ』 買いました 

今回も購入したのは1枚です。
もうアルバム以外は1枚購入がデフォになってしまった不敬者。
実は僕、就活が終わって調子に乗って色々買い物したら全財産が0を切りました。
親から借金してこれ買ってるから許してください。

DSC_0181
ジャケットおしゃれでかっこいいなの„・。・„
SHIBUYA TSUTAYAでのサイン会が30日、つまり入荷日だったのでサイン無しでの写真は撮っていません。
今回は暗い色のジャケットなのでペンが銀色ですね。
サイン会は100人以上いたのでしょうか?
結構多いなと思いました。
SHIBUYA TSUTAYAは当日券残ってたから神。


DSC_0182
裏面
なぎさんのシングル裏面では歴代最も渋いイラストでは?
動かなければ今期一番かっこいいまである。
動いたら今期一番かっこいいのはモブサイコ100。


DSC_0183
見開き①
蔦のデザインが渋くてかっこいいですね!!
渋谷蔦屋だけに!w

































すみません。もう二度と言いません。



DSC_0184
見開き②


DSC_0189
店舗特典のポストカード
おしゃれでかっこいい(小並感)


DSC_0185
DSC_0186
A5クリアファイル
まあ、いつものって感じです。


◇収録曲(5曲、22分)
1. 瞑目の彼方
2. 瞑目の彼方 <English ver.>
3. キミミクリ
4. 瞑目の彼方(instrumental)
5. キミミクリ(instrumental)

1. 瞑目の彼方

☆TVアニメ「ベルセルク」EDテーマ
作曲:鷺巣詩郎
作詞:やなぎなぎ
編曲:CHOKKAKU、鷺巣詩郎

☆歌詞
瞑目の彼方 - やなぎなぎ - 歌詞 : 歌ネット

ギターの落ち着いた入りからして今までのシングル表題曲とはかなり色の違う曲ですね。
インタビュー記事にもありますが、原点回帰と言えそうです。
ベルセルクの暗い雰囲気に合わせて、この曲からも暗く、それでいて神秘的な雰囲気を感じます。


歌詞もかなりダーク。
einherjar」(エインヘリヤル。北欧神話での戦死した勇者の魂)が大きなテーマになっています。
「勇者たちが互いの腕を磨くために朝から殺し合いをして、そこで死んだ者は夕方には復活してまた翌朝戦う」というお話らしいです。
歌詞はそんな戦士たちを第三者(読者)目線で見ているような言葉遣いに見えます。
「戦士たちに救いあれ」って感じですね。

冒頭に復活してから死んでは復活を繰り返し、ようやく最後に「夜は終わり 二度とこない」という部分で無限ループから抜け出せたのでしょうか?
それにしても、復活する夜は二度と訪れない、と締めておいて、「再び誰かが求める朝」には復活させちゃうのはなぎさんもなかなか残酷ですね。。。笑

VOB_000029105
VOB_000051330
VOB_000087490
VOB_000189671
初回限定盤の特典DVDに収録されているMV。
こういうなぎさんが歌ってるのもいいけど、最近は初期のシングルみたいなイメージ映像が欲しくなってきた。。。
なぎさんの全作品のMVで一番好きなのは「ラテラリティ」です。
またあれやらないかな……


2. 瞑目の彼方 <English ver.>

作曲:鷺巣詩郎
作詞:やなぎなぎ
編曲:CHOKKAKU、鷺巣詩郎
訳詞:Chika
☆歌詞
瞑目の彼方[English ver.] - やなぎなぎ - 歌詞 : 歌ネット

かっこいい。


ぼき、英語よくわからない^q^


TOEIC675点の国内引きこもりオタクなので修行して出直してきます。


3. キミミクリ

作曲:やなぎなぎ
作詞:やなぎなぎ
編曲:やなぎなぎ
☆歌詞
キミミクリ - やなぎなぎ - 歌詞 : 歌ネット

こちらは「瞑目の彼方」以上に原点回帰感があります。
これこそ同人時代の作品に収録されていても違和感がないですね。笑

インタビュー記事では、子どもの頃のごっこ遊びをモチーフにしているとありますが、歌詞を見るとノスタルジーの方が強く感じられました。
悪い子」の頃にしでかしたことを懐かしむと同時に、あの頃の「悪い子」と「わたし」は同一人物なのか?と自問しているように見えます。

それと、中盤にある「壊れたラジオ」というフレーズから「深遠」を思い出しました。
昔を懐かしみながらも、あの頃とは違うことを自覚してちょっと沈んだ気持ちになる、という展開で共通するところがありますね。
「キミミクリ」の方が大分落ち込んで救いもないように見えますが……
「深遠」は曲名通り、深く遠い記憶を思い起こしこれからに再び目を向けるまでの心情を描いたものだと思います。
しかし、「キミミクリ」はキミ+ミミクリー(物真似)です。「キミ」なんて表現は出てこないため、曲名の「キミ」は「悪い子」だった「わたし」のことだと思われます。

推測を何段も重ねてしまいましたが、そうするとこの曲からは「今の私は昔の私のモノマネをしている別人なのでは」という疑念・不安を描いているとも取れます。

こういう超がつくほど内向的な曲すき。
もっとたくさん出してほしい。


まとめ

今回はダークな曲で固めた作品でした。
どれくらいダークかというと、落ち込んでるときに聴いたら首吊りそうなくらいですね。
みなさんはちゃんと穏やかな気持ちの時に聴きましょう。

「ポリオミノ」→「鱗翅目標本」の時といい、FMTの次となる今回といい、なぎさんは明るい曲を作ると反動でズブズブの曲を作る傾向があるみたいです笑

なぎさんのダークな曲が好きな人には迷わずおすすめできる作品。
逆に、「Ambivalentidea」とか苦手で、「You can count on me」が大好きっていう人には合わないと思います。

9月のカラパレ緑で生が聴けそうなので楽しみにしてます。


それでは。
カラパレでお会いしましょう・。・v
ちなみにカラパレの会場は霞が関からめっちゃ近いですよ

瞑目の彼方(初回限定盤CD+DVD) TVアニメ(ベルセルク)エンディングテーマ瞑目の彼方(初回限定盤CD+DVD) TVアニメ(ベルセルク)エンディングテーマ
やなぎなぎ

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
売り上げランキング : 536

Amazonで詳しく見る