おはようございます。
グッズに金を使い過ぎてクレカを止められたオタクです。

国家公務員を第一志望としていた僕ですが、民間企業も40社ほど受けたので、その経験についても書きたいと思います。
企業の面接の様子を企業名伏せて書いても面白くないと思うので、今回はスケジュール感とか、経験者なりのアドバイス的なことを書ければと思います。

m2ts_000448885


 
【関連記事】
2016年就職活動結果報告
とあるオタクの国家公務員試験【平成27年度】
とあるオタクの官庁訪問【1年目】―① 
とあるオタクの官庁訪問【1年目】―② 
とあるオタクの官庁訪問【2年目】―① 
とあるオタクの官庁訪問【2年目】―②  

まず、スケジュールについて。
3月1日:「エントリー」解禁
6月1日:「選考」解禁

このように、経団連によって開始時期を決められています。
「エントリー」というのは、マイナビやリクナビ、各社のマイページなどでの登録、そして説明会などが解禁となります。
webテストやES、リク面もこの時期です。
「選考」は面接の解禁。解禁日以降は内々定を出していいことになります。

そこで、主な流れとしては、以下のような形をおすすめします。
~3月:インターンやSPIの勉強
インターンは3月以前から企業に顔を売るチャンス。
また、インターンの選考もあるので、面接の練習にもなります。
インターンは絶対に行った方がいいです。特に有名企業に行きたい方。
SPIは中学受験経験者なら必要ありません。クッソ簡単です。
外資系は経団連に入っていないので、かなり早い時期から選考スタートしてます。
外資志望の方は早めに就活を始めましょう。

3月:プレエントリー
片っ端からエントリーしまくって説明会に参加しまくります。
エントリーは民間一本なら50社以上した方がいいです。
民間の説明会はマジでスタンプラリーだと思ってとにかく行きましょう。
ESもこの時期から採用HPにアップされてたりするので、時間の空いてるうちに書き始めると後々楽になります。
 
4月: 説明会、リク面、ES締切、webテスト
説明会とESラッシュ。多分この時期が一番忙しいです。
説明会にもある程度出ていると思うので、興味のない企業はES放置し、とにかくESを書き上げることを頑張ります。
また、リクルーター面談なるものに呼ばれることもあるでしょう。
「職員の方とお話しませんか?^^ 選考には一切関係ないですよ^^」と言って喫茶店あたりで職員と2人でお話します。
選考に直結してるので必ず準備して臨みましょう。
それと、忘れてはいけないのがOB訪問。
サークルの伝手で先輩を見つけて話を聞いたり、企業によっては人事が紹介してくれることもあるので積極的に活用しましょう。
OB訪問全くしないで内定もらえるなんて一握りのエリートだけです。
企業によってはOB訪問の回数も見ています。
志望度が高い企業は複数回やりましょう。

5月:OB訪問、面接

OB訪問ラストスパート。
また、経団連に入っていない日本企業の面接は大体これくらいの時期に集中します。
とはいえ、ESの締切も説明会も落ち着いてきて、若干時間に余裕ができるでしょう。
 
6月:本選考解禁
上旬は4月並みかそれ以上の忙しさです。
1日に面接が2~4件入ります。
そこから徐々に候補が絞られていき、うまくいけば6月中にどこかしらから内々定をもらえるでしょう。
そこで失敗すると7月以降も新しくエントリーし、面接……という流れを続けることになります。


さて、僕の経験談ですが、僕がエントリーしたのは40社。
ESは36社に出しました。
本当に興味持てない企業以外は全部出したということです。
業界は通信、メーカー、インフラ系など、バラバラでした。

4月は本当に地獄でしたね……
民間と官庁の説明会両方に参加しつつ、ESの締切に毎日追われていました。
ポケモンなんて封印するまでもなく触る時間がありません。
6月下旬に1社から内々定をいただき、そこから公務員就活に専念しました。

1社からしかもらえなかったのは正直失敗だったと思っていますが、時間がなかったのが一番の原因だと考えています。
官庁の説明会に大量に参加するために、民間就活の時間を削らないといけないのに、周囲の学生と同じかそれ以上のESを提出しました。
つまり、みんなが民間のOB訪問などに充てていた時間を僕はESに割いてしまっていたのです。
僕は民間のOB訪問は1回しかしませんでした。
3月以前は何の活動もしていなかったのもあり、どこの企業からも「ぽっと出」にしか見えなかったのが失敗だったと思います。



それでは、経験者としてのアドバイス的なことを書いていきます。
まず、SPI。
スケジュールのところでも書きましたが、中学受験経験者なら対策する必要は全くありません。
中学受験の算数レベルの問題が大量に出題されるので、中学受験してない方はそこら辺の書店で適当に本買って解いてみるくらいで十分だと思います。

次に、ES。
自分でテンプレートを作っておきましょう。
○○業界の志望動機、自己PR、学生時代頑張ったこと などを、200,400字で書けるように準備しておくとかなり楽になります。
ここで作ったテンプレを面接で喋れることもあるので、必ずやっておきましょう。

そして、面接。
一番気を付けるのは、どこの企業に対しても「御社が第一志望です」と明言すること。
よくネタにされてますが、第二志望とか言ったら有名企業からは即切られます。
また、自分の話が長くなり過ぎないように気を付けましょう。
大体1分をリミットとして話すと良いです。
ここらへんは友達と練習するといいかもしれません。
あと、もし公務員志望で、民間も併願されている方がいたら、公務員のことは絶対に隠した方がいいです。
「公務員受けてます」って言っただけでもうサヨナラです。これマジですよ(経験談)。

服装に関しては、多くの企業がクールビズを推奨していますが、大半の学生がネクタイ締めてジャケット着ているので、僕は周りに合わせてクソ暑い格好してました。



適当に思いついたこと書いてみましたが、他に聞きたいことがあればコメントでどうぞ。
これから就活をされる方の参考になれば幸いです。

それでは。