どうも。
民間就活が終わったのでアニメ見てブヒブヒしつつポケモンやってました。


久しぶりにレート2000を達成できたので構築を紹介しようと思います。


S16トレカ
 構築名
ドレミファPARTY 

神アニメのED曲のタイトルをそのまま持ってきた雑な構築名については後程。
既存の並び、かつ単体で見ればいずれも珍しくない型ですが、他の並びとは一風変わった組み合わせになっていると思います。いやなってないかもしれない。
 
1468848733555
S16最終
最高レートは2076。
最終レートは1984です。
あと一息というところでプレイングも運も調子を崩して溶かしてしまいました。
もぐらちゃんさん2200達成時の対戦者は僕です。泣きました。






パーティ

kangaskhan-megahippowdon
volcaronathundurus-therian
gengar-megaazumarill

ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4
ガルーラ ガルーラナイト 秘密の力 ドレインパンチ 噛み砕く 不意打ち
カバルドン ゴツゴツメット 地震 岩石封じ 欠伸 怠ける
ウルガモス ラムのみ 大文字 虫のさざめき めざパ(地) 蝶の舞
霊獣ボルトロス 突撃チョッキ 10万ボルト めざパ(氷) 気合玉 草結び
ゲンガー ゲンガナイト シャドーボール 守る 滅びの歌 道連れ
マリルリ オボンのみ じゃれつく アクアジェット 叩き落とす 腹太鼓

構築経緯

「ガルーラに強いガルカバ」から構築を組み始め、流行のガッサクレセドランに強くなるラムめざ地ガモスを3枠目に採用。
また、このガモスでは対面構築に不利を取るため、ガルカバ+1で選出できる霊獣ボルトロスを入れました。
次に、拘り竜(鉢巻ガブ等)がキツいため、竜の一貫を切れて抜きエースにもなれるマリルリ。
最後に、カバと相性が良く、1:1交換性能の高いメガゲンガーを採用しました。


個別解説
ガルーラ 

kangaskhan-mega
特性:せいしんりょく→おやこあい
持ち物:ガルーラナイト
性格:いじっぱり
☆実数値(メガ前→メガ後)
191(84)-159(236)-121(164)-x-103(20)-110
191-192-141-x-123-120
ひみつのちから ドレインパンチ かみくだく ふいうち
☆調整
秘密+不意でH183-B115ガブリアスを高乱数
A165(156)メガガルーラの猫騙し+捨身タックル確定耐え
※A177(252)メガガルーラの同上が172~207ダメージ
A192(236↑)メガガルーラのA2↑秘密の力を確定耐え(160~190)
A200(252↑)ガブリアスの鉢巻逆鱗+鮫肌1回を高乱数耐え(87.5%)
A181(252)テラキオンのインファイトを中乱数耐え(50%)
C182(252)ゲンガーの珠気合玉を中乱数耐え(50%)
C222(252)メガゲンガーの気合玉を超高乱数耐え(93.75%)
C182(252) ラティオスの眼鏡流星群を超高乱数耐え(93.75%)
原案はこちら
Advance Pro: 【シングル】精神力ガルーラ
こちらの調整を少しBに厚くして使用していました。
また、ドレパンガルーラ以外でS120以下の個体はいないと考えたため、Sを落としていません。
単体考察記事を挙げるので、そちらで対ガルーラについて詳しく述べようと思います。

カバルドンと組み合わせるために生まれたガルーラ。
理論上、やんちゃ猫捨身冷B以外の全てのガルーラに優位が取れます。
また、そのやんちゃ個体に当たってしまった場合も、再戦であれば精神力ドレパンで一気に有利に立てるので、2回目はボーナスステージです。

基本的には相手のガルガブゲンと1:1交換を狙います。
それらと対面しなかった場合でも、技範囲が広く崩し性能も高いので積極的に圧力をかけていきます。

相手のガルゲンを役割対象に置いているので、選出率が高く、腐ることもほぼありません。
たまに催眠術で強引に突破しようとするメガゲンいるけどこちらが圧倒的に有利なので完全にボーナス。

[2016.7.23追記]
単体考察記事を投稿しました。
【ORAS】耐久振りガルーラの調整案


カバルドン

hippowdon
特性:すなおこし
持ち物:ゴツゴツメット
性格:わんぱく
☆実数値
215(252)-132-187(252)-x-93(4)-67
じしん がんせきふうじ あくび なまける
いたって普通のHBぶっぱ。
崩しの起点を作れる欠伸、高速再生の怠けるは確定。
残りはクチートへの打点となる地震に、HDアローで詰まないための封じを採用しました。
この構築では氷の牙が欲しかった場面は少なかったです。

ステロも痛くないし砂で削りを入れられるし欠伸で起点も作れて封じで起点にもならない神ポケ。
選出率圧倒的トップです。
特に、ガルーラを出す場合ほとんど出してました。


ウルガモス

volcarona
特性:むしのしらせ
持ち物:ラムのみ
性格:ひかえめ
☆実数値
161(4)-x-86(4)-204(248)-125-152(252)
だいもんじ むしのさざめき めざめるパワー(地面) ちょうのまい
カバとガッサが対面した際の引き先。
たまに岩石封じ撃たれるけど天才だと思う。
「CDG4」と呼ばれる、ガルガブゲンガッサクレセドランの並びが流行しているため採用しました。
実際はドランよりガブがほいほい出てくるので安易に蝶舞を積むとスカガブに何もできず死んでいきます。
炎技は火炎放射と炎の舞あたりが候補に挙がりますが、ランドロスやサンダーを一撃で吹き飛ばしたい場面が多いので少しでも火力の高い大文字を採用しました。

ファイアローがいるだけで完全に腐るので、選出率は控えめ。


霊獣ボルトロス

thundurus-therian
特性:ちくでん
持ち物:突撃チョッキ
性格:ひかえめ
☆実数値(理想値を記載)
181(212)-x-90-204(164)-102(12)-136(116)
10まんボルト めざめるパワー(氷) きあいだま くさむすび
☆調整
C222(252)メガゲンガーのヘドロ爆弾確定2耐え
C158(100)化身ボルトロスのめざ氷確定3耐え
10万ボルトでH172(140)-D100化身ボルトロスをオボン込高乱数2発(90.73%)
めざ氷でH183-D105ガブリアスを高乱数1発(87.5%)
めざ氷でH135-D80キノガッサを砂2回込で高乱数(88.28%)
最速70族抜き抜き
対面構築の裏選出(ゲンガーボルトスイクン)に強い駒として採用。
それ以外にもタイプ受けに対して役割を持たせたかったため、スカーフではなくチョッキを持たせています。
また、ウルガを選出できない場合(主にアローガッサの並び)のガッサ処理役として動かすためにSを上げました。
これでカバを眠らせつつ、強引にガッサを突破することが可能になります。

スカガブのエッジで死ぬの最高に弱い。


ゲンガー

gengar-mega
特性:ふゆう→かげふみ
持ち物:ゲンガナイト
性格:おくびょう
☆実数値(メガ前→メガ後)
157(172)-x-81(4)-151(4)-105(76)-178(252)
157-x-101-191-125-200
シャドーボール まもる ほろびのうた みちづれ
☆調整
C191(4)メガゲンガーのシャドーボール高乱数耐え(75%)
最速
身代わりではなく守るを採用した滅びゲンガー。
カバの欠伸と身代わりは確かにシナジーがあったのですが、催眠ならともかくシャドボしか打点のないこのゲンガーが身代わりを張っても大したアドが取れなかったので変更しました。

守るを採用することで、重いゲッコウガと1:1交換を取ることができ、裏のカバルドンを通しやすくなります。
非メガのゲンガーに対して確実に上を取りに行くこともできます。

基本的な動き方としては、初手に投げてシャドボで圧力をかけるか、滅びor道連れで1:1交換を狙います。
相手をラス1に追い込めば滅びで詰められるのも強かった。

構築に採用されるピン滅ゲンは身代わりが多いですが、構築によっては守るも十分採用圏内に入る技だと感じました。


マリルリ

azumarill
特性:ちからもち
持ち物:オボンのみ
性格:いじっぱり
☆実数値
184(68)-112(252)-101(4)-x-102(12)-92(172)
じゃれつく アクアジェット はたきおとす はらだいこ
☆調整
A182(252)ガブリアスの地震高乱数2耐え(69.7%)
腹太鼓後に、A182(252)ガブリアスの地震+鮫肌を中高乱数耐え(64.45%)
4振り70属抜き
竜と悪の一貫を切る枠。
補完としての採用なので、汎用性よりピンポイントで役割を持たせることを意識しました。
ここまでSに振ることで、雨パや相手のマリルリをボッコボコにすることができます。
ニンフィアあたりも余裕で抜けるので削れば勝てます。

反面、耐久が死んでいるので安易に選出すると腐ります。
このパーティで最も数値が低く、信用できない枠。
選出率はかなり低めです。


選出と立ち回り

基本選出はガルカバ@1です。
困ったらガルカバボルトかゲンカバボルトで出してました。
メガ枠で1:1交換+α→裏で詰めるという動きが最も多かったです。
特にガルーラの汎用性が高く、腐るパーティがほとんどないのでかなり仕事をしてくれました。

相手の並びに対しての選出を簡単に書いていきます。
☆対面構築(SメガガルーラsガブリアスsバシャーモSボルトロスSスイクンsメガゲンガー
SメガガルーラsカバルドンSボルトロス
立ち回りと相手の型次第ですが勝率はそれなりに高め。

☆CDG4(SメガガルーラsガブリアスSクレセリアSヒードランsメガゲンガーsキノガッサ
Sメガガルーラsカバルドンsウルガモス
ガブが意地鉢巻だとキツいですが、それ以外なら大体勝てます。

☆マンダ軸(sメガボーマンダsマンムー
SメガガルーラsカバルドンSボルトロス
相性悪いです。
特にサナが入ってると選出画面で降参したくなります。
基本的にはガルかボルト先発で削りを入れ、カバでマンダを眠らせて勝ちを狙います。
身代わりマンダは岩石封じで身代わりを割れなければ降参です。
バンドリマンダはボルトが気合玉当てるだけで勝てます。

☆受けループ(sラッキーsグライオンsメガヤドランsメガフシギバナsバンギラスsエアームド
sマリルリSメガガルーラsウルガモス
勝率は良いです。
相手はバンギ確定、残りはムドーと、バナかラッキーでくることが多いと感じました。
マリルリでムドーのゴツメを叩き、ガルーラの噛み砕くを一貫させます。
ゲンガー出すと大体負けるので再戦の時だけにしましょう。

☆害悪(Sボルトロス362132sピクシーSメガガルーラsメガゲンガー
sウルガモスsマリルリsメガゲンガー
ウルガが文字をボルトに当ててくれるかに全てがかかってる。
ボルトゴーリ以外のメンツ次第では、ウルガ以外を入れ替えることもあります。
ピクシーがいなければガルーラの通りもいいので、ゲンガーも絶対選出ではないです。


構築単位で重いのは鬼火サナとボーマンダ。
マイナーどころだと、ビリジオンにボコられたことがあります。



あとがき


構築名となっている「ドレミファPARTY」はアニメ「SHOW BY ROCK!! しょ~と!!」のEDテーマで神曲なのでオタクのみなさんは必ず聴きましょう。
・ガルーラの「ドレインパンチ」
・ゲンガーの「ちづれ」
・ウルガモスの「Fire Blast(ファイアブラスト)」(だいもんじ)
・ゲンガーの「滅びの歌」+マリルリの「腹太鼓」+ウルガモスの「蝶の舞」→パーティ
ドレミファPARTY
なんて完璧なネーミングなんだ……

この並び自体は複数の方が結果を残しており、自分も色々と構成を考えるうちこの並びに落ち着いたので、対面構築やCDG4同様、固定された並びとして認知されてもいいのではないかと感じました。

今シーズンは就活明けで中盤以降に潜り始めましたが、有名強者の方とも何回かマッチングできて楽しかったです。
大体負けました。

今期も2100に届かなかったことは非常に悔しいですが、これまで
S14:終盤に一気に潜るも最高1970で死亡
S15:就活
と、悲しい半年間だったので2000を超えられたことは素直に嬉しいです。

就活が終わったら命を削ってポケモンします。
SMまでに一度は2100を達成したいです。

それでは。
TVアニメ「SHOW BY ROCK!!しょ~と!!」OP主題歌「ドレミファPARTY」TVアニメ「SHOW BY ROCK!!しょ~と!!」OP主題歌「ドレミファPARTY」
プラズマジカ(CV:稲川英里、上坂すみれ、沼倉愛美、佐倉綾音)

ポニーキャニオン
売り上げランキング : 350

Amazonで詳しく見る