どうも、豚です。

豚といっても、何種類かありまして、生物学的に「ブタ」とされる生き物のこと、それから、他には太っている人に対する蔑称などがあります。

この度、私が自己紹介で申しました豚というのは、上記のどちらでもなく、アニメを見ながら鼻の穴を膨らませてブヒブヒ言ってる一番気持ち悪い種類の豚であります。

私は当初はこの論文をもう少し温めておく予定だったのですが、とある経緯でこの記事を書かねばならぬこととなりました。

ポケモンの対戦でこういう目標を掲げたわけですが全く手が届く気配すらなく達成できませんでした。


それでは、今回はその豚が「結婚してぇ…」と思う声優さんをランキング形式で紹介しようと思います。

※お察しの通りキモオタ記事ですので、一般の方が見られると間違いなく気分を害します。
同じくキモオタの方のみの閲覧を推奨します。




僕が結婚したいと思う声優ランキング

シイ(@yanagi_sh)

 

1.   目的

アニメ業界で活躍するキャストに対する理解と議論をさらに深め、その魅力を広く伝える。また、これを以てわが国のアニメーションに関連するコンテンツビジネスのさらなる発展に寄与することを目的とする。

 

2.   方法

直近1年間の作品に登場するキャラクターの声を担当した声優をランキング形式で紹介する。紹介する声優は10人、私が「結婚したい…」とつい思ってしまった人を紹介する。また、便宜上人名は全て敬称略とする。

 

3.   結果

順位

声優名

代表作

1

佐倉綾音

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』一色いろは
『ご注文はうさぎですか?』ココア

2

花守ゆみり

『ガラスの花と壊す世界』リモ
『あんハピ♪』花子泉杏

3

水瀬いのり

『ご注文はうさぎですか?』チノ
『がっこうぐらし!』丈槍由紀

4

日高里菜

『ブラック・ブレット』藍原延珠
SHOW BY ROCK!!』ロージア

5

上田麗奈

『ハッカドール THE あにめ~しょん』ハッカドール4
Dimension W』百合崎ミラ

6

大和田仁美

SHIROBAKO』今井みどり
『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』秋山奈々子

7

茅野愛衣

『がっこうぐらし!』佐倉慈
『この素晴らしい世界に祝福を!』ダクネス

8

小澤亜李

『月刊少女野崎くん』佐倉千代
『ローリング☆ガールズ』森友望未

9

日岡なつみ

『くまみこ』雨宿まち

10

高橋李依

『この素晴らしい世界に祝福を!』めぐみん
Re:ゼロから始める異世界生活』エミリア

※「代表作」は私が視聴した作品に限定している。

 

4.   考察

個別の声優につき、それぞれの魅力とその順位に位置づけた理由について考察する。

1位:佐倉綾音

5-30
PIC0008CA

あやねる愛してる

 

あやねるは全知全能の神であり、その囁きがオタクの耳に触れただけで中の脳を完全に破壊し尽くし、耳から中身が噴出する。

 

神の最大の魅力はやはりアニメ声を特化させたかのような高くてあざとい声質にある。それが最大限に発揮されるのは「一色いろは」のようなあざとい子や「ココア」のような元気いっぱいの子だろう。その声を聞いているだけで耳からは脳みそが垂れ、口からは涎が止まらず、鼻の穴が大きく膨張する。

 

しかし、神の魅力はそれだけではない。神は演技力・歌唱力においても他の声優を寄せ付けない圧倒的な幅の広さを持っている。

演技力は「ココア」のような明るい役から、「友利奈緒」(Charlotte)のようなクールな役まで幅広く演じていることからもうかがえる。通り一遍の演技しかできない一般声優との格の違いにここでもオタクはただひれ伏し、豚として肥えていく。

歌唱力は演じるキャラクターのキャラソンを聴けば一目瞭然である。そのあざとさを十分に活かしつつ、曲としても非常にクオリティの高いものに仕上げているのはやはり神ならではだ。
 

 

ちなみに僕はあやねると同い年なので運命を感じます。

結婚してください。

 

2. 花守ゆみり

396
はなこ

鼓膜がデロデロに溶ける

 

ブヒィ~~~~~~~~~~~~

 

まさに養豚場の餌にふさわしい素晴らしい声。

テレビに出てくる有名な女優は実際に見ると超絶美人らしいが、ゆみりんはテレビで見てても気が狂うほどかわいい声をしているので次元が違う。

ちょっと耳に引っかかるような、例えるなら「高級スイーツ」のような声である。「御園千綾」(ローリング☆ガールズ)のような抜けた子を演じるとそれはさしずめ「神の代理人」といったところだろうか。

この声に育てられた豚はとてもいい声で鳴きそうである。出荷したい。

 

ゆみりんのことを知らずにアニメを見ている人は人生を10割損しているので、必ず覚えて帰るように。

まずはニコニコ動画にある彼女のインタビュー動画を見ればいかに素晴らしい子かがたったの1分半でわかる。

笑顔が可愛い(確信)
 

 
 

し↑あ↓わ→せ↓は↑ど←こ↓に↓R↑のっ→だぁ↑ろー♪

 

ここなんだよなあ…(-)

 

3位:水瀬いのり
PIC0008EC

ゆき

幼女を演じさせたら世界一ィィィィ!!!

 

地声が可愛すぎる。

2位に挙げたゆみりんも幼女を演じたらかなり映えるのだが、いのりんが素晴らしいのはクールな幼女を演じられるところである。

三次元には存在せず、完全に空想の存在となっているクール幼女というジャンルで彼女の右に出る者はいない。

あの囁くような感じの声は一体どこから出しているんですかねぇ……

また、幼女に限らず年下キャラがとても映える声優である。誰もが知る「チノ」に始まり、「ネコネ」(うたわれるもの 偽りの仮面)や「成瀬順」(心が叫びたがってるんだ。)など、ちょっと影のある年下キャラを演じたらたちまちオタクの心臓を握りつぶしてしまう。

さらに、いのりん自身、仕草がとてもあざとい。自分の魅力を把握しているからこその立ち回りであり、非常にあざとい。もうオタクたちはメロメロのブヒブヒである。

 

 

ごちうさに影響されてアンゴラウサギを飼い始めたオタクたちは、ティッピーになりたいのかチノになりたいのかの区別がついてないと思うんですけど(名推理)

 

4位:日高里菜
えんじゅ

637

あぁ^~~~~バカになるぅ^~~~~~

 

なぜこんなにもあざといのか。

先ほどあやねるの魅力についてあざといと述べたが、純粋なあざとさだけで言えばこの子に勝てる声優は現状存在しない。

声があざとすぎて普通にしゃべってるだけでもうあざとい。聞いてたら脳内の神経回路が次々と乖離を起こしていき、最終的に言語が発せられなくなってしまう。

「藍原延珠」のデレデレ幼女を始めとして、「ロージア」のようなあざとい子から、「アコ」(ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?)といった病んでる子まで、これら全て三次元に存在したら触れてはいけないタイプのヤバい人である。

 

しかし、日高里菜ちゃんの手にかかればこのキャラたちが全て天使に見える。

 

つまり、日高里菜ちゃんもヤバい人である可能性が…??

 

 

それでもいいから飼われてえ……

 
 

5位:上田麗奈
ハッカドール4号

d2fa6dad

うえしゃまの笑顔は神。

 

守りてえ……


ついそう思ってしまうほどにほんわかした雰囲気が演技からも感じられる。

天然キャラこそが彼女の独壇場であり、そのほんわかした雰囲気にオタクは漏れなく恋をしてしまうことだろう。

どこぞの養殖天然の三次元女子とはまさに次元が違うのである。

 

彼女のトークはよくよく聞いていると何を言ってるのかさっぱりわからないが、そんなことはどうでもいい。

オタクはただ彼女のトークを聞きながら脳を溶かすだけで多幸感が得られるのである。
 

そう、秋なの[1]


 
 

キャラクターを演じる上でも、「ハッカドール4号」のように吹っ切れたお調子者を演じることができ、「百合崎ミラ」のような天然少女を演じることもできる幅の広さを持っている。

演技力が高い声優は神だって、はっきりわかんだね。

 

6位:大和田仁美

699
秋山奈々子 

これぞ養豚場、
 

これぞ正義。

 

 

まさに「ブヒれる声」の代表格。

あやねるをさらに激甘な声に寄せたような感じと言えば伝わるだろうか。聞いているだけで脳が蕩ける破格の可愛さである。

出演作少ないのとても悲しいけど、たまに見かけるとやはり素晴らしい演技をしている。

「今井みどり」で一気に知名度を上げて以降、目立った主役級のキャラがないが、この子が演じるキャラが楽しそうにしているのを見るだけでブヒブヒのブヒになってしまうオタクは多いのではないだろうか?

今後もぜひ活躍してほしい声優の一人である。

結婚して毎日声聞きてえ……

 
 

お前らアニメ声がどうとか言うけど、どうせ現実で話してるの見たら好きになっちゃうだろ???

 

 

7位:茅野愛衣

めぐねえ
ダクネス 

お姉ちゃぁん……(裏声)

 

こんな姉が欲しかった。

まさかかやのんのことを知らない非国民オタクはいないとは思うが、念のために彼女の声について一言で表すならば、「お姉さん」である。

あやねるやゆみりんを始めとした上記の声優とは一風変わり、年上のお姉さんの魅力が詰まったような声をしている。

 

この声で「おかえりなさい」って言われたらもうオタクはその場で死んでも人生に悔いはないだろう。

かやのんは殺戮マシーン。

 

しかし、お淑やかなだけでなく「ダクネス」のようなネジが飛んだキャラも演じることができるのであるからもうケチのつけようがない女神である。

「行ってくりゅ!!」ってかやのんに言わせた人は歴史上稀に見る天才なのかもしれない……

 

8位:小澤亜李

佐倉千代
森友望未 

王道を征く

 

 

正統派JKを演じたらまさに向かうところ敵なし。

棘がなく自然に耳に入ってくるその声は、一般人から「アニメ声」などと揶揄されることもなく大衆に広く受け入れられるだろう。

え?特徴がないと魅力がない?

 

これだから一般大衆は……(-;)

 

人の脳は、人の顔を区別するために無意識下で「平均顔」を形成し、それとのズレを基に他人の顔を判別しているのをご存じだろうか?

そして、「平均顔」に近ければ近いほど人はそれをイケメンor美人だと感じるという研究[2]もある。

これは声に関しても似たようなことが言えるのではないだろうか?

オタクでもそうでなくても、「一般的な女性の声」と言われればある程度イメージはつくだろう。そして、そのイメージは結構いい声をしているはずである。

 

そう、つまり亜李ちゃんの声には無駄な棘がない、理想的なJKの声に近いのである。これは完全に私の感覚で、男子校出身のお前が何を言ってるんだと言われれば確かにその通りだが、アニメで数多くのJK達の声を聞いてきた私ならば「平均声」も十分に形成できていると言って過言ではないだろう。

 

王道がなぜいいのか?それは長い歴史の中で「良い」とされてきたからである。

 

したがって亜李ちゃんは神。

 

9位:日岡なつみ

2a6be945
476e5f00

まちちゃん is GOD

なつみちゃん is ZEUS

 

神神の神。

ちょっと低めなのに、滑らかでとても綺麗な声が聞いていてとても心地よい。

おそらく幼女というアニメの中でも激戦区となるジャンルで勝ち残るだけの素質を持っているであろうことが「くまみこ」という作品のみからでも十分にうかがえる。

私が視聴した彼女の出演作は「くまみこ」のみであるが、その「雨宿まち」というキャラクターがあまりに強烈すぎてたった1作でランクインしてしまった。

全身を包み込まれるような甘くとろけるような声にもうオタクの耳はその機能を為していない。

ただただなつみちゃんの声を脳にそのまま届け、脳細胞をことごとく駆逐させてしまうほか道はないのである。

 

 

毎日この声が傍で聞けるならもうその時点で人生勝ち組である。

 

毎日脳死ブヒライフを送りたい……

 
 

10位:高橋李依
6bd314e2

dc8358fe

一生を添い遂げたい……

 
 

なんなんだこの天使は……

そう、彼女の演技の魅力は純粋無垢な雰囲気が出ているところである。

さぞ中の人もいい子なんだろうなあ……(-)とオタクの妄想が膨らんでしまうのも無理はない。

「めぐみん」や「エミリア」など、とても素直で優しそうなオーラが醸し出されることによりたちまちオタクは恋に落ちてしまうこと間違いなしである。

恋愛経験の少ないオタクはこの感情がなんなのかわからず戸惑うかもしれないが、それは恋である。

癖が強くなく、ストレートに聴き取りやすい声なのがその素直な印象につながり、また、ただ優しそうなだけでなく元気っ娘の演技までこなせるところから恋に落ちるオタクが後を絶たないのだと考える。
 

 

彼女の代表作にも登場しているだろう。

そう、「EMT」、と。(エミリアたんマジ天使)[3]

 

私たちもあの主人公に倣い、こう呟こう。

 

RMT

りえりーマジ天使……

 

 

5.   結論

結婚したい声優が多すぎて人生を生きるのが辛い。そもそも結婚どころか対面して話すことすらままならないのが三次元である。三次元って本当にクソだな…

 

やはり二次元は神。

 

以上



[1] 【新人声優図鑑】上田麗奈さんのコメント動画【ダ・ヴィンチニュース】 - ニコニコ動画:GINZA http://www.nicovideo.jp/watch/1415848583

[2] 平均的な顔がモテる!? | 臨床心理士への道 http://www.chuo-seminar.ac.jp/blog/psycho/?p=1264

[3] [Re:ゼロから始める異世界生活]4