どうも。就活中のキモオタです。


ついに冬アニメも終わり、新年度のスタートですね。
2015年度最後のクールについて、感想を書いていきます。

冬アニメは僕の中で最もたくさんのアニメを視聴したクールでした。
就活中に何やってんだ、というツッコミは置いておいて、面白い作品が多かったのではないかと感じています。
ちなみに、この記事が投稿される頃僕は説明会に出ています。

冬アニメ一覧はこちらから
2016年冬期 テレビアニメ一覧画像 うずらインフォ


 
【前回】
2015年秋アニメ感想【15作品+α】
一応、面白かった順のランク付けになってます。

SS: 僕だけがいない街

僕だけがいない街
歴史に残る神アニメ!!

めちゃめちゃ面白かったです!
毎週続きが気になって仕方がないストーリー展開もそうですが、細かいシーンの演出もとても良かったですね!
リバイバル中は画面のアス比が変わっているのとか、悟の記憶のフィルムとか、直感的な演出がとても巧妙でした。

1話から最終話まで、本当にどの話も画面に釘付けにさせられました。
加代ちゃんをどうやって救うか、というハラハラする展開から、加代ちゃんが心を開いてくる微笑ましい展開、そしてラストの締め方まで、どこを取っても今期ダントツのクオリティだったと思います。
どうやら最後の方はオリジナル展開だったそうで、いずれ原作も読みたいし、映画も見に行くか迷ってます。
漫画の実写映画化はコケるっているジンクスあるけど、藤原竜也は当たるっていうジンクスもあるし、期待してもいいかな?

やはり雛月加代ちゃんは神ですね。
成長した加代ちゃんにも「ばかなの?」ってたくさん言ってほしかった。。。
悠木碧さんの演じる幼女は神であるという法則はこれで証明されたと言っていいですね。


S: この素晴らしい世界に祝福を!

このすば
アクア様は駄女神でもめぐみんは神

視聴前の期待度は最底辺で、「ま、1話見てから切るか」程度の気持ちだったのですが、実際は見れば見るほどに引き込まれる面白さでした。
ギャグは面白いし、絶対にシリアスな展開にならないという安心感もまたいいですね。

吹っ切れた作風がテンプレラノベを見飽きた人たちに刺さったのではないでしょうか。
例えば最初のヒロインの女神様がとことんクズダメだったり、かといって主人公もヒキニートっぽい性格をしていたり…
本物のヒキニートだったらそもそもアクア様と会話すら始まりませんが、ダクネスに初見で慌てふためいていたあたりや、ヒロインたちに容赦しない割に特に自分は何もしないクズダメ男なところがそれっぽくて良かったです。

二期も決定していて、かなり期待が寄せられている作品なので見ていない方はぜひ見てみましょう!
絵は多少崩れていますが、それを差し引いても素晴らしい作品です!

めぐみんが可愛すぎるので二期はめぐみんだけでいいから綺麗に可愛く書いてください
アクア様はもっと崩壊してもいいと思います。


A: うたわれるもの 偽りの仮面

うたわれるもの
終わり方がちょっと残念?

基本的に絵が綺麗で脚本も丁寧なのですが、展開が遅すぎたかなぁと感じているところです。
前期はほとんど日常回で終わってしまいましたし、後期も結局問題は解決せず、俺たちの戦いはこれからだ!みたいな終わりになってしまいました。

どうにも無印と「二人の白皇」への繋ぎに見えてしまったのが残念でしたね。
しかし、後半の戦闘シーンは見ごたえのあるものばかりでした。
作画の崩れが全く目に入らないくらい丁寧に作られていた作品だったので、「二人の白皇」が楽しみで仕方ないです。
「偽りの仮面」が繋ぎのような終わり方をした分、「二人の白皇」で「うたわれるもの」シリーズ全体の評価が固まると思います。

唯一許せないのは、ネコネちゃんの出番が少なかったこと。
最後「兄様」以外のセリフあったか?というレベルで空気になってたような気が…


A: 蒼の彼方のフォーリズム

フォーリズム
真白ちゃんいいですね^。^

中盤は少し微妙でしたが、終盤の追い上げはすごかったです!!
みさきちゃんが復帰してからは本当に面白かったですね!
それぞれのキャラが最初と見違えるように成長していて、思わず感動しました。。。

真白ちゃんが莉佳ちゃんに勝って、みさきちゃんが沙希ちゃんに思いもよらぬ善戦をして、最後には明日香ちゃんが沙希ちゃんを倒して、、、この流れには涙が止まりませんでした;。;

原作マジでやってみてえ…
なんか新作の情報も公開されたみたいだし、社会人になったら本当にやってみたいです。

キャラみんなかわいいのずるくない??


A: 亜人

亜人
かっこいい!!!

IBMの戦闘シーンだけでなく、佐藤さんの銃撃戦も大迫力!
終盤永井くんが空気でしたが、最終回で大活躍してくれたので良かったです。
はやくも続きが気になって仕方ないですね!
これ劇場版が3部作だからテレビシリーズは2期で完結するのかな…?

劇場版2部見に行くか悩む…


A: 灰と幻想のグリムガル

グリムガル
メリイちゃん可愛すぎる…

このすば同様、異世界転生ものではありますが、テンプレ無双ものとは一味違った作品でした。
まず、「グリムガル」という世界の静かな空気感がいいですね。川や木の音、そして背景の水彩画っぽいタッチがとてもいい雰囲気を出しています。
あと臨場感のある展開も良かった。いきなりマナトが退場して、メリイが出てきて、それぞれのキャラにも心情の変化があって、、、という変化が丁寧に描かれていたのがリアリティありました。

あとメリイちゃんが可愛すぎて辛いですね。
最終回のあれは確実にメリイちゃんルート入ったでしょ…
ユメちゃんは大チャンスあったのに何もしなかったのが悪いな、うん。


A: 少女たちは荒野を目指す

荒野
うぐいすちゃんが神。

展開は正直、微妙でした。。。
エロゲを作る際の苦労だとかそういったシーンよりも、キャラ同士の確執の方に焦点があてられていたような気がします。
最初はテルハが2回も離脱し、うぐいすちゃんがぶっ倒れて、夕花が問題を起こして、最後は黒田さんの借金問題が発覚して、といった感じで、結局キャラアニメなんか…と少しガッカリでした。
うぐいすちゃんだけ何も悪いことしてないな。やはりうぐいすちゃんは神。

同じくギャルゲを作る冴えカノとほとんど方向性が変わっていないのが辛いところです。
キャラの可愛さだけで見たら向こうの方が上なので、こちらにはゲームづくりの方にフォーカスしてほしかったのですが、キャラの方で勝負に出てしまった感があります。
いや、うぐいすちゃんをメインヒロインとして打ち出せば勝機はあったと思うんですよ。
冴えカノもブヒれるのは恵ちゃんだけだったので(暴言)


こんだけディスっておいてこの順位の理由?
うぐいすちゃんが神だったからです・。・v


A: Dimension W

Dimension_W
ミラちゃんは神

最終盤の流れがちょっとベタだったのを除けば、文句なしに面白かったです。
どちらかというと、序盤のような空気でずっと続いてほしかった感があります。なんていうか、渋い日常系みたいな感じで序盤は特に面白かったんですよね。

やはりミラちゃんは神だった。上田麗奈さんが神であることの証明にもなってしまいましたね。
無機質なロボットっぽい演技から、お淑やかで乙女な感じ、そしてどこかネジが緩んでそうな雰囲気まで、幅広く演じられるのはすごいです。
あと、声がかわいい!!^。^


A: 大家さんは思春期!

大家さん
チエちゃんブヒィ~

何ですかこのアニメは。
こんなのだれが見てもチエちゃんに心奪われるに決まってるじゃないですか。
こんな素直で優しい子が今時いるんですか?いやいない。
最初から可愛かったけどラストのあのブヒブヒラッシュには鼻の穴が広がりました。

なにあの最終回は!?女子中学生と社会人が恋愛するアニメなんですか???
素晴らしいですね。

唯一文句があるのは、
本編2分ってどういうこと???・。・


A: ヘヴィーオブジェクト

ヘヴィー
お姫様かわかわのかわ

前のクールからお姫様の可愛さについては散々語ってきたので、特に言うこともありませんが、最終話の最後でようやく可愛いシーンが来ましたね!
僕もパラシュートで降りてきた女の子と抱き合いてえ…

頭からっぽにして見てたのでストーリーはほとんど覚えてませんが、終盤になるにつれてだんだん面白くなってきたような気がしています。
いや、覚えてないので気のせいかもしれません。

せめてもっとお姫様とクウェンサーくんがイチャイチャしてるシーンが欲しかったですね…
最終話でおほほちゃんも捨てがたいなと思いました。


A: ルパン三世

rupan
「ルパン三世」らしい終わり方

イタリアを舞台に青ジャケを着たルパンが活躍するとのことで、作風が変わるかと思いきや、「ルパン三世」っぽさがよく出た作品だったと思います。
2クール、24話を使って、「イタリアの夢」、「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の2つのテーマをしっかりと回収したのも良かったですね。作りが丁寧でした。
基本的に1話完結でありながら、少しずつストーリーが進んでいくのでストレスなく見ることができたんじゃないかと思います。

ラストの締めなんかは特に「いつものルパン」って感じなので、ルパン好きな人にはオススメの作品です!


A: 魔法少女なんてもういいですから。

魔法少女なんてもういいですから
魔法少女モノの深夜アニメは神

5分アニメなので、激しいバトルがあったりとかは特にないのですが、なかなか可愛らしい雰囲気の作品でした。
ゆずかちゃんが照れてるのが可愛いのと、時折ミトンが雑な扱いを受けるのが面白いのとで、両者のギャップが楽しめました。
あと百合アニメってのもいいですね^。^

男はゆずかちゃんの父くらいしか出てこないからやはりこのアニメは神


A: 無彩限のファントム・ワールド

ファントムワールド
玲奈ちゃんもっとデレてくれ…

僕は舞先輩よりも玲奈ちゃんの方が好みなので、もっと玲奈ちゃんルートで進んでほしかったです。
展開はあまり起伏がなく、中盤少し飽きてしまうこともありましたが、終盤はなかなか面白かったですね。
もっとエニグマの話に力を入れてほしかった…・。・
やはりあの手の能力奪う系のキャラが現れると話が大きく動いて面白いです。

エニグマかわいいし、玲奈ちゃんあたりとチューさせとけばオタクはもっと喜んだと思うんですけど(名推理)


A: 彼女と彼女の猫 -Everything Flows-

彼女と彼女の猫
雰囲気アニメ

ざーさんのキャラに癒される雰囲気アニメ。
短編ながら日常風景を細かく描写していて、まったり見られる空気がいいですね。
この手のざーさんのキャラはほんとにかわいい。
名前わかんないけどかわいい。

やはりざーさんは神
新海誠さん本人が参加してくれたらもっと素晴らしかったと思うんだけどしょうがないね


B: 昭和元禄落語心中

落語心中
落語アニメと見せかけての愛憎劇??

過去編は菊比古と助六、みよ吉の3人の愛憎劇って感じでしたね。
みよ吉が好かなかったのであまり過去編の評価は高くありませんが、脚本はとても丁寧に作られていると感じました。
絵も動きが少ないとはいえ綺麗で崩れませんね。

結局あれから菊比古は一人身のまま現代まで生き続けてきたのでしょうか?
助六とみよ吉の子を育てながら一人で落語を続けるってのもなかなか辛いものがありそう…

既に制作決定している二期は、与太郎もとい三代目助六が大活躍するっぽいので今から楽しみです…!


B: 紅殻のパンドラ

パンドラ
ここにキマシタワーを建てよう

素晴らしい百合アニメだった。。。。
展開は平坦で盛り上がりに欠ける部分がありましたが、福音ちゃんとクラリンの絡みがただひたすらに神だったのでとても良かったです。
最終話なんか特に「あら^~」となり、百合の素晴らしさを再認識しました。

これシリアスシーン全カットでひたすら百合百合してた方が面白かったんじゃないか…?


B: シュヴァルツェスマーケン

シュバルツェスマーケン
リィズちゃんかわかわのかわ^。^

ストーリーはそこそこ面白かったです!
マヴラヴをやっていればもっと楽しめたとは思いますが、マヴラヴのタイトルしか知らない僕でもなかなか楽しめました。
正直、エロゲ原作なのにあんまりかわいいキャラがいなくてブヒれなかったというのがここまで評価が低い要因になってはいるのですが、リィズちゃんは可愛かったですね!
生き別れた妹っていうのですでにスタートラインが優遇されてる感がありますが、あのヤンデレブラコンっぷりでオタクの心を鷲掴みにしてくれました。

したがって、リィズちゃん56して東ドイツのために戦ったテオドールくんは世界で一番頭が悪い。
ぶっちゃけリィズちゃんをヒロインランキングに入れなかったのとても後悔してる


B: おそ松さん

おそまつ
うーむ

前期はめちゃめちゃ面白くて、秋アニメの感想記事では3位に入れたのですが、どうも今期は失速してしまった感が否めなかった。。。。

僕はこのアニメにぶっ飛んだギャグを求めていたので、段々キャラアニメにシフトしていった後半は馴染めませんでした。
それでもイヤミカートとか面白い話はちょいちょいあったんですけどね…

女子受けを意識してこの作風にしてるんだから戦略的には正しいんですけど、僕としては六つ子の個性は無いままで、イヤミやデカパンたちをメインで暴れさせた方が面白かったかなーというのが正直な感想です。
デカパン回は面白い(確信)


B: 最弱無敗の神装機竜

ばはむーと
絵はかわいい

展開は「ラノベ」って感じですね。
絵は可愛いし王道のハーレムものなので頭からっぽにして見ればブヒブヒできるかも?
しかしそれにしてはシリアスシーンが多すぎた感じもします。

ブヒ性能と脚本、ラノベアニメは毎回そのバランスが難しいですね。。。
もっとブヒ方向に突っ切ったアニメがたくさんあってもいいのよ??
夜架ちゃんはなかなかブヒれましたねぇ…*^。^*


B: おしえて!ギャル子ちゃん

ギャル子ちゃん
女子高生の日常系アニメ

まあ、女子高生日常系といってもブヒブヒするタイプのものではないんですが、なかなかほっこりするお話があったり、オタ子ちゃんの話が面白かったりして最後まで見てしまいました。
特にたくさん笑った話もブヒれた話もないんですが、なんか切れませんでしたね。絶妙な面白さがありました。

オタ子ちゃん髪型変えたら超かわいいでしょ(確信)


C: ラクエンロジック

ラクエンロジック
† 俺のロジックが聞こえる †

なぜニコニコで配信しなかった
ニコニコで配信しないことを決定した人はスタッフ陣一番の戦犯です。
配信してたら絶対大流行してました。
コメント大荒れで画面が見えないラクロジを楽しみたかった…

ストーリーは平坦でしたが、時々見どころのあるアニメではありました。
水瀬いのりちゃんの子が唐揚げ食べてるシーンは見続けて良かったと心から思いました。。。


新シリーズは今度こそボコボコで配信する以外ありえないwwwwwwwwww


C: だがしかし

だがしかし
サヤ師^~

日常系だからまったり見られればいいんだけど、どうにもギャグが僕に合いませんでした…
サヤ師はとても可愛いですね^。^
沼倉愛美さんのツンデレ演技は神神の神(^〇^)
やはり貧乳は正義でありただデカいだけの乳とは格が違います^。^
スタイルよくて貧乳なのが素晴らしい…


C: ブブキ・ブランキ

ブブキ
続編決定

最終話で続編決定のテロップ見て、「マジか…」と驚愕しました。
これは円盤売れないんじゃないですかね…

面白さの基準は人によるのでつまらないどうこう言うつもりはありませんが、これは僕には合いませんでした…
まず展開が平坦も平坦、バトルものを見ているのにまるで日常系を見ているかのような感覚でした。
キャラ同士の関係の描き方が雑で、見ている立場として置いてけぼりになっていたのが一つの要因だと思います。
例えば、序盤の仲間と合流した時もそう、急にブブキ戦が始まった時もそう、何の脈絡もなく海外勢が新登場したこともそうで、ポカーンとなってしまうことがあまりに多かったです。
最終話では炎帝勢善人ばっかやんけ!となりました。


C: おじさんとマシュマロ

マシュマロ
デレるざーさんは神

話がそこまで面白くなかったのと、あんまりブヒれなかったのでこの順位にしました。
せっかくハッカドールと同じ制作会社なんだし、もっと吹っ切った展開にしても良かったんじゃないかと思います。
僕はざーさんのキャラに期待の全てを乗せていたのですが、デガスちゃんが正直微妙だったのでうーむって感じでした。

ヒゲさんあの体型でモテるって一体どんなイケメンなんだ。。。


番外

◎Fate/Zero
前期から見続けて、いよいよ完結ということで感慨深いです。
もう抜群に面白かったですね。
今期の作品と比較すれば、僕街と同じかそれ以上です。

2010年のアニメなのに作画がずば抜けていること、それぞれの物語の奥深さ、人間模様の巧みな魅せ方、どれをとってもまさに「一流」って感じの作品でした。

セイバーのマスターである切嗣が士郎くんと違い魔力が豊富なので、迫力あるエクスカリバーをたくさん見られたのも良かったです。
欲を言えば、ギルガメッシュとセイバーの戦いをもっと見てみたかったですね。


まとめ

25作品、とても面白い作品の多かったクールだと思います。
平均して一日に3作品以上見るものがあるのは幸せ以外の何者でもなかったですね。
特に僕街はもともとの期待値も高かったですが、それを超える面白さで引きこまれました…!


さて、春アニメですが、チェックした限りではブヒアニメが多そうでとても楽しみです。
しかし、僕はまたしても就活のせいで若干見られる数に限りがあるかもしれません。
これからどれくらい忙しくなるかはわかりませんが、今はポケモン触れてないくらいには忙しいです。
見られる範囲で楽しもうと思いますが、名作を見逃したくもないので悩ましいところですね。
とりあえず、1話はたくさん見てみようと思います。



民間企業ははやく僕に内定出してくれよな~~頼むよ~~~


それでは。