おはようございます。

今期も2ロムでレート2000を達成することが出来ました。
サブロムでの構築を紹介します。
最高レートは2021。前のシーズンと全く同じ最高レートで終わってしまいました。
最終レートは1868です。
今期は最終レートも重視していただけにこの結果は非常に心残りです。
重いポケモンが多く、シーズン終盤は特にその重いポケモンが増えたため溶かしてしまう結果となりました。


S13R2021
S13最終R1868


トレカ10
ガルカバアスドラン

コンセプトはガルクレセサザンと同じ。
カバに出てきた水や草をラティで粉砕します。
綱渡り的な立ち回りもそこまで求められないので使いやすい構築でした。


※メインロム構築記事(最高2064)
SメガガルーラsガブリアスSクレセリアSヒードランSボルトロスsメガクチート
【ORAS】シーズン13シングルレート2000達成構築【クレセクチート】

パーティ

kangaskhan-megahippowdon
latiasheatran
gardevoir-megagreninja
ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4
ガルーラ ガルーラナイト 猫騙し 秘密の力不意打ち 炎のパンチ
カバルドン ゴツゴツメット 地震 氷の牙 怠ける 欠伸
ラティアス 拘り眼鏡 流星群 サイコキネシス 波乗り トリック
ヒードラン 食べ残し マグマストーム 大地の力 毒毒 守る
サーナイト サーナイトナイト ハイパーボイス サイコショック 気合玉 挑発
ゲッコウガ ラムの実 悪の波動 草結び 冷凍ビーム 水手裏剣



構築経緯

ガルクレセサザンのコンセプトが強く感じたため、ガルーラから構築をスタート。
今回はゴツメ枠にガルーラを数値受け出来るカバを採用。
そして、準速サザンの上から流星群を打てて耐久値も高いラティアス、妖受けにドラン。
残り2体は、受けルを意識してサナ、範囲とSの補完を意識してゲコを採用しました。


個別解説 
ガルーラ 

kangaskhan-mega
特性:きもったま→おやこあい
持ち物:ガルーラナイト
性格:いじっぱり
☆実数値(メガ前→メガ後)
181(4)-159(236)-101(4)-x-102(12)-142(252)
181-192-121-x-122-152
ねこだまし ひみつのちから ほのおのパンチ ふいうち
※調整
秘密+不意でH183-B115ガブリアスを高乱数(78%)
B<D
S準速
最近流行りの猫秘密ガルーラ。
火力が足りないと言われることが多く、実際火力は足りてませんがこのポケモンの強みは猫不意と対ガブ性能、鋼への打点を全て確保できる点にあります。

秘密の力は火力が足りていませんが、麻痺の追加効果と非接触という点がとても優秀な技でした。
反動が全くないので場持ちもいいですね。
とにかく安定択となりやすい技で立ち回りが非常に楽でした。

炎Pの枠は地震・噛み砕くとの選択になるかと思いますが、今回はナットレイやハッサムの処理を優先して炎Pを採用しています。

選出率は結構高め。おそらくカバに次ぎ2位です。


カバルドン

hippowdon
特性:すなおこし
持ち物:ゴツゴツメット
性格:わんぱく
☆実数値
215(252)-132-187(252)-x-93(4)-67
じしん こおりのキバ なまける あくび
とりあえず相手のガルーラにぶん投げるポケモン。
グロウ冷Pで飛びますが、ゴツメ4回+砂2回が入ったガルはこちらのガルの猫で倒せます。
そのため、初手ガルミラーではとりあえずカババックが安定します。僕は突っ張りますが。

数値が高く、グロウ秘密ガルーラに対して仕事が出来る点、欠伸で後続に負担がかけられる点でクレセに比べてとても使いやすかったです。
上位は大体ガルーラがいたのでほとんど選出してました。
クレセと違い腐りづらいので、ガルーラを見て選出を強制されても何かしら仕事ができます。

ガルだけでなくサナとも相性がいいので本当に選出しやすいです。
もはや構築の軸。


ラティアス

latias
特性:ふゆう
持ち物:こだわりメガネ
性格:ひかえめ
☆実数値(理想値を記載)
173(140)-x-110-171(204)-150-151(164)
りゅうせいぐん サイコキネシス なみのり トリック
※調整
C177(252)珠ボルトロスのめざパ氷2耐え
S準速サザンドラ抜き
流星群でH184(236)-D102(12)ボルトロスまで確定1発
ボルトロスに対して後出しから負担をかけられるポケモン。
カバが苦手なロトムやジャロにも後出しからサイクルアドが取れます。
鋼のいないパーティには大体選出してました。
フェアリーはサイキネで大きな負担がかけられるので特に困りません。

一応カバを出さない時にバシャ受けとして選出することもできますが、過労死に注意。
しかし、大体のパーティにはナットレイやギルガルドがいたのであまり選出できませんでした。
選出した時は流星群をお茶目に外す可愛い置物。


ヒードラン

heatran
特性:もらいび
持ち物:たべのこし
性格:ひかえめ
☆実数値(理想値を記載)
193(212)-x-127(4)-169(28)-141(116)-116(148)
マグマストーム だいちのちから どくどく まもる
※調整
C238(252↑)のメガサーナイトのハイボ+気合玉を残飯2回込みで確定耐え
S大体のスイクン、ロトム抜き及びミラー意識
フェアリー受け。
後出しからマグストで削っていきます。当てれば強い。
耐性が優秀なので選出率は結構高かったです。

アスやサナと相性が良く、特にサナ軸の選出をする際は大体出してたんじゃないかと思います。
技構成について、マグスト大地までは確定で残り2枠は悩んだのですが、最も汎用性が高くなる毒守にしました。
鬼火が欲しい場面もありましたが、毒のおかげで勝った試合もあったので一長一短です。


サーナイト

gardevoir-mega
特性:トレース→フェアリースキン
持ち物:サーナイトナイト
性格:ひかえめ
☆実数値(メガ前→メガ後)
159(124)-x-94(68)-192(236)-136(4)-110(76)
159-x-94-236-156-130
ハイパーボイス サイコショック きあいだま ちょうはつ
※調整
威嚇込みでA216(252↑)メガボーマンダのすてみタックル超高乱数耐え(93.7%)
A117(12)グライオンの地震高乱数2耐え(78.9%)
C222(252)メガゲンガーのシャドーボール確定耐え
メガ後大体のサンダー抜き
受けループを始めとした低速受け回し系の構築に対して刺していくポケモン。
ガルーラの方が腐りづらいので選出率はそこまで高くありませんが、出したときはしっかり活躍してくれました。

低速ポケモンに対してはハイボで大きく負担をかけていくことが出来るのでサイクル優位に立てることが多く、ガルーラと攻撃範囲がうまく補完できていて使いやすいと感じました。
また、ボーマンダに勝てるのは初手対面の時だけなので、マンダ入りにはなるべくゲッコウガを出すように心がけます。

物理耐久はなかなか信用なりませんが、特殊耐久はかなりのものなので特殊との撃ち合いには強く出られるのも高評価。
最悪ゲンガーとの撃ち合いもできます。

あとかわいい!!


ゲッコウガ 

greninja
特性:へんげんじざい
持ち物:ラムのみ
性格:おくびょう
☆実数値
149(12)-103-103(124)-144(164)-92(4)-184(204)
あくのはどう くさむすび れいとうビーム みずしゅりけん
※調整
A200(252↑)ガブリアスの逆鱗高乱数耐え(75%)
S最速115族抜き
どこにでもいる信用可能ゲッコウガ。
Sをライコウ抜きまで上げました。
大体のファイアローより速いので上から水手裏剣を叩きこめます。
また、カバでバシャを削って水手裏剣で〆るという動きもよくやりました。

ラムを持っているのでスイクンとかゲンガーとかに後出しできなくもないのが強い。
ガルーラからの引き先として重宝しました。
ガルカバと削りの相性がいいので、ガルカバゲコという選出がとても多かったです。

火力が無さすぎて悲しくなりますが、ラムのおかげで拾った試合がとても多かったのでこの型で良かったと思います。
地味にB耐久が高いというのもガブ以外との対面で役立つことが多かったです。よくマンムーの地震をミリ耐えしたりしてました。


立ち回り

ほとんどの対戦でメガ枠を出しますが、たまにゲコカバ@1のような選出もします。
数値が高いポケモンで固めているのでメガ無し選出でも安定感があります。

基本選出は
Sメガガルーラsカバルドン(sゲッコウガ,Sラティアス,Sヒードラン)
sメガサーナイトsカバルドン(sゲッコウガ,Sヒードラン)
です。
見ての通り決まった選出はありません。
一番多かったのはガルカバゲコ。
先発はガルサナゲコのどれかが多かったです。

ゲッコウガの選出誘導力が強いので先発は比較的読みやすいです。
裏で受けられるポケモンがいない限りは大体対面有利なポケモンが出てきます。

重いポケモンは、ボーマンダ、ガブリアス、ゲッコウガ、ソーナンス、マリルリ。
マリルリは対面で勝てるのがガルーラくらいなのでとても辛いです。
カバを後出しする沼プをかまして頑張ってました。


ラムゲコと眼鏡ラティはボルトスイクンに強く、対面構築では受けられないので動かしやすかった印象です。
やっぱりボルトスイクンに強いポケモンがパーティにいると安心します。

しかし、マンダに舞われると終了で、鉢巻ガブとゲコ以外が対面しても終了というのはパーティの欠陥としていささか大きすぎるものだと感じました。

終盤はサナをメガゲンに変えて潜っていましたが、今度はスカガブで全滅したのでどうしたものかと困っています。


まとめ

かなりレートを溶かしてしまったので、とても満足できる結果ではありませんでした。

来シーズンからは就活もありますが、メインロムで悲願の2100を達成しようと思います。



シーズン14は2100達成構築って名前で記事書くからな~見とけよ~




それでは。