おはようございます。

やなぎなぎさんの11thシングルとなる『オラリオン』をアニメイト渋谷で購入しました。
 
オラリオン通常オラリオン
シングルの発売は『春擬き』以来、実に半年ぶりとなります。
かなり久しぶりですね!笑
アルバムやナンバリング以外のシングルも含めるとこれだけの期間が空いたのはメジャーデビュー以降初めてです。




就留することになった関係上お金が足りなくなったので1枚しか買っていません。
圧倒的な信仰心不足

DSC_0065
ジャケット
無数の線(糸?)の中なぎさんが外を見つめるような構成になっています。
ちなみに『トコハナ』以来のなぎさんが映ったジャケットです。笑

DSC_0066
裏面
僕は終わりのセラフ見てないので誰なのかわからないです…


DSC_0067
見開き①
盤面のデザインは水に溶けていくインク(?)でしょうか?


DSC_0068
見開き②
特典のDVD。「オラリオン」のMVが収録されています。


DSC_0070
アニメイト特典のポストカード
ジャケットとあまり変わらない構成ですが、糸のようなものがなくなってブラインド越しに外を見ているような感じです。


◆収録曲(4曲、18分)
1. オラリオン
2. zoon politikon
3. オラリオン(instrumental)
4. zoon politikon(instrumental)

1. オラリオン

☆TVアニメ「終わりのセラフ」名古屋決戦編EDテーマ
作曲:藤間仁(Elements Garden)
作詞:やなぎなぎ

☆歌詞
オラリオン - やなぎなぎ - 歌詞 : 歌ネット

なんといってもまず印象に残るのはサビでの急激な転調ですね…!
テンポダウンしてからの一気にサビに持っていく流れは聴いていて快感を引き起こされます。
荒々しいというわけでもないのですが、これでもかというほど派手なメロディは歌詞にもあるようにトリッキーという言葉があてはまります。

歌詞は「対比」や「二面性」を描いているとなぎさんが語っています。
その二面の間での葛藤も描かれているように感じました。
フレーズが全体的にかなり抽象的なのでいつも以上に読み取りづらいようにも思います。笑

歌詞に複数回登場する「トリックスター」ですが、こんな意味があるそうです。
神話や民話に登場し,人間に知恵や道具をもたらす一方,社会の秩序をかき乱すいたずら者。道化などとともに,文化を活性化させたり,社会関係を再確認させたりする役割を果たす。
(大辞林)
全く異なる二面性が描かれるそうですが、「オラリオン」でのトリックスターもそれぞれ二面性を持っています。
最初は創造と破壊、2つ目では善と悪。
この間で揺れる葛藤が描かれているんじゃないかと感じました。

冒頭のギリシャ語ですが、
Αντίο, την προσευχή μας
Αντίο, ο κόσμος μας

さようなら、僕たちの祈り
さようなら、僕たちの世界
という意味になっています。

終盤に出てくるラテン語は
per aspera ad astra
困難を克服して栄光を獲得する
という意味のようですね。


ちなみに、「トリックスター」は"trickster"であって、"trickstar"じゃないです。僕はオラリオンについて調べるまで勘違いしてました。

549
385
504
初回限定盤の特典DVDに収録されている「オラリオン」のMV。
か、かっけえ…!
曲調にあったミステリアスな雰囲気が出ていて素晴らしいです。


2. zoon politikon

☆スマホRPG「LAPLACE LINK -ラプラスリンク-」主題歌
作曲:齋藤真也
作詞:やなぎなぎ

☆歌詞
zoon politikon - やなぎなぎ - 歌詞 : 歌ネット

最初に聴いて、齋藤真也さんっぽいな~という印象を抱きました。笑
ストリングスの入れ方とか、サビまでの盛り上げ方の雰囲気が「Zoetrope」や「トコハナ」、「星々の渡り鳥」と似ているように感じます。

曲全体の雰囲気としては、「Zoetrope」と「星々の渡り鳥」の中間くらいでしょうか。ストレートにロックという感じでもないけど、疾走感のある曲です。
書いていて思ったのですが、「アニメのOPっぽい」という表現が自分の中で妙にしっくりきました。
しっとりと始まりながらサビまで段々と盛り上がっていく流れがアニソンっぽさを感じさせます。

曲名はかの有名なアリストテレスの言葉。
「人間はポリス的動物である」の「ポリス的動物」の部分です。
この言葉についての解説はこちらのサイトを参考に。
[Q&A]「人間はポリス的動物である」の意味は? | Philosophy Guides

歌詞全体からは「ポリス」の要素の他にスマホを連想させられました。
「閉じ込められた記憶」、「アクセス」、「0と1の枠」といったフレーズからは現代の通信端末として幅広く普及しているスマートフォンが想起できます。
この2つの要素が組み込まれているところにスマホゲーの主題歌としての完成度の高さを感じますね。



神話的でアップテンポな曲という点で共通する2曲が収録されたシングルとなりました。
「オラリオン」を作曲した藤間さんはElements Gardenの人ということもあってか、ラテラリティとどこか似た空気を感じます。
「zoon politikon」は安定の齋藤真也さんということで、既存のなぎさんファンなら文句なしで楽しめる作品になっているのではないでしょうか。
前作『春擬き』からかなり期間が空いてしまいましたが、冬アニメのタイアップも決まっているので次の作品のリリースは割とすぐ来ると思います。今から楽しみですね!

DSC_0069
それでは。
オラリオン(初回限定盤CD+DVD)TVアニメ(終わりのセラフ)名古屋決戦編エンディングテーマオラリオン(初回限定盤CD+DVD)TVアニメ(終わりのセラフ)名古屋決戦編エンディングテーマ
やなぎなぎ

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
売り上げランキング : 1273

Amazonで詳しく見る