やなぎなぎさんのワンマンライブ「color palette~2015 Silver~」に行ってきました。

silver_color

「color palette」シリーズの第2回で、前回はBlueでしたね。
今回がSilver、次回がSilver + GoldとGoldになります。


今年の会場は東京グローブ座というところで、ステージの雰囲気がお洒落な場所でした。
去年の野外ライブとは打って変わり、大人な雰囲気のライブが楽しめたと思います。
また、久しぶりのライブということもあり生の歌を聞けて良かったです!



【前回】
やなぎなぎpremium fanclub会員限定イベントvol.2@新江ノ島水族館 行ってきました!
【前回のcolor palette】
野外ライブ「color palette~2014 Blue~」行ってきました 
【次回】
ライブ「color palette ~2015 Silver + Gold~」行きました 


東京グローブ座の建物のオシャレな感じを写真で伝えたいところなのですが、撮影するのを忘れました
明日撮って次回の記事に載せます。

今回はチケットの振り込みを忘れたりチケットを家に忘れたりという失態は犯しませんでした。
僕も成長しましたね。

物販は16:00からFC先行販売、16:30から一般販売開始というスケジュールだったのですが、かなり混みあったため一般の方はグッズをライブ前に購入できなかったそうです。
僕は14時くらいに会場に着いて8番目くらいでした。
グッズはミラーとTシャツ(Silver、Gold)以外を購入。グッズレビューは後日投稿します。


会場内は舞台を前に半円状に客席が広がり、3階席まであって落ち着いた雰囲気になっています。
公式ホームページを見れば雰囲気くらいは掴めるかと。
The Globe Tokyo 

僕は1階最後列の右側でしたが特にステージとの距離を感じたりはしませんでした。


セットリスト
1. ユキトキ
(MC)
2. インテンション・プロペラント
3. helvetica
4. テトラゴン
(MC)
5. Ambivalentidea
6. 白くやわらかな花
(MC)
7. 君の銀の庭(Kalafina)
8. アクアテラリウム
9. 三つ葉の結びめ
10. 錫の繋ぎめ
(MC)
11. 鱗翅目標本
12. 音のない夢
13. Rainy veil
14. 忘れない為に
(MC)
15. Sweet Track
16. クロスロード
17. ビードロ模様
(アンコール)
18. 春擬き
(告知)
19. 星々の渡り鳥
20. link

カラパレ衣装イメージ
なぎさんの衣装はこんな感じで、頭の左側に大きな花を付けていました。

☆ユキトキ
まずなぎさん以外のメンバーが登場。弦楽器を持った人が4人もいたので驚きました。
弦カルテットの構成はバイオリン二人、ヴィオラ一人、チェロ一人でした。この構成は一般的だそうです。
ユキトキの演奏開始とともになぎさんが登場。
アップテンポながら弦楽器の映える曲だったので曲の爽快感が増していました。

ただ少しマイク音量が大きかったかな?野外ならともかく今日の会場ならもっと小さい方が良かったと思う。

曲が終わった後、軽くライブのコンセプト紹介がありました。

☆インテンション・プロペラント
前回のcolor paletteでも歌われた曲ですね。
この曲はかなり好きなのでテンション上がりました。
バイオリンが曲のアクセントとしていい味を出していたと思います。
もともと幻想的な雰囲気の曲なのでより深みを感じさせる音色でした。

☆helvetica
エウアルの収録曲なのでライブでの披露はかなり久しぶりですね。
弦楽器もそうですが、会場の中世ヨーロッパを思わせる雰囲気によく合った音色の曲だと思いました。
この曲聴いてて改めて思いましたがやっぱりなぎさんの声って綺麗ですね~
スーッと会場に溶け込んでいくような自然な声で聞きやすいです。

☆テトラゴン
電子的なメロディに弦楽器の音色が加わりお洒落な雰囲気の曲に仕上がっていました。
マイクが固定ではなくなぎさんが手に持っていたのですが、頑張ってポリオミノツアーの時と同じ振付をやっていたのが可愛らしかったです。

その後のMCでは地図がガバガバなインドネシアの話が聞けました。
スパでマッサージ師がテレビを見ながらマッサージするなんて日本でやったら即倒産ですね笑

☆Ambivalentidea
生の弦楽器の音色が聞こえてくることでより荘厳な空気感の曲になっていました。
従前のライブよりも生々しく聞こえましたね。
思わずライブ音源が欲しくなります。

☆白くやわらかな花
この曲をライブで聴くのはいつ以来だろう…と思って自分のブログを漁ってみたらなんとライブで聴いたのは初めてでした。
なぎさんの衣装も相まってとても上品な雰囲気に感じました。お高いレストランに行ったときにディナーショーとかで出てきそうな感じですね。

☆君の銀の庭
Kalafinaの曲のカバー。「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」の主題歌です。
ライブでは原曲の童話チックな雰囲気を残しつつ、弦楽器となぎさんのボーカルで大人っぽい空気に寄せていました。

☆アクアテラリウム
水槽をイメージしているであろうバックライトが観客に投影されていたのが印象的でした。
普段のライブよりも楽器が曲調に合っていたので、より静かで落ち着いた曲になっていたと思います。
僕は断然こちらの方が好みでした。

☆三つ葉の結びめ
ここまでかなり静かめな曲が続いていたので晴れやかなこの曲は会場の雰囲気を少し明るくしたように感じます。
会場がいつもよりも小さくまとまっているためか声がよりはっきりと通っていたのも印象的でした。

☆錫の繋ぎめ
今年三月のPFCイベントで歌われましたが、通常のライブで披露されるのは初めてとなります。
メジャーの曲ではないのでPFCイベのような特別のステージでしか今後も歌われないだろうと思っていたのでこのチョイスは意外でした。
弦楽器の音色もよく聞こえてきていい雰囲気になっていました。

☆鱗翅目標本
ライブで聴くのは初めてです。多分ライブ初披露なんじゃないかな?最近は海外公演も多いのでよくわからないです・。・;
欲を言えばせっかく弦楽器隊がいるのだから大胆にアレンジをかけてほしかったけど仕方ないね。
やはりこういった落ち着いた曲は会場の雰囲気とマッチしていていいですね!

☆音のない夢
2曲続けて俺ガイル主題歌のカップリング曲です。
この曲はシングルのカップリング曲としてはかなり登場率が高いですね。
アレンジをかける時に選びやすいのでしょうか?特にこういったコンセプトのあるライブでの披露が多い気がします。
CD音源よりも沈み込むような静かな音色でした。僕はこちらの方が好みかもしれない。

☆Rainy veil
ポリオミノの収録曲なためライブで聴くのはそこまで久しぶりではなかったです。
しかし、ポリオミノツアーの時と異なり弦楽器の生の音色も合わさっていたので曲の良さがより出ていたと思います。
バックライトの動きが曲とあっていて幻想的でした。
僕はなぎさんの曲は静かな曲調の方が好きな傾向にあるのでこの曲はポリオミノの中でも好きです。

☆忘れない為に
僕はこの曲が1番好きなのでライブで聞けて本当に良かったです。
去年のcolor paletteでも聴けましたが今回はコンセプトがよりこの曲に合っていたので素晴らしかった。
この曲はCD音源とそこまで雰囲気が変わりませんでしたが、弦楽器の音色が映える曲なのでより曲の持っている悲しい雰囲気がよく出ていましたね。


☆Sweet Track
静かな曲が続きましたがここからラストスパートで盛り上がる曲が続きます。
観客もここで一斉に立ち上がりました。
この曲については普段のライブとほとんど同じ雰囲気で楽しめましたね。
ずっと静かな曲を歌っていたためかなぎさんのボーカルも非常に安定していた印象。

☆クロスロード
「Sweet Track」から続けてアップテンポな曲。
ライブ映えする曲が続くとやはり観客も盛り上がりますね。

どうでもいいですがクロスロードのCMを見ているとキャラデが同じここさけを思い出します。成瀬順ちゃん可愛いので見てない人は急いで見に行きましょう。

☆ビードロ模様
ここで一旦最後の曲。
今回はアコースティックアレンジではなく通常のバージョンでした。
弦楽器の演奏もあったので多少落ち着いた雰囲気でしたが、会場のノリとしてはいつも通りでしたね。

ここでアンコール。

☆春擬き
なぎさんがグッズのTシャツを着て登場。
ワンマンライブでは初披露となる「春擬き」です!僕もライブでは初めて聴きました。
今なんだ」と「雪の下」の部分は観客にマイクを向けていました。
最後の「今なんだ」の部分はなぎさんの「せーの」がズレてみんな困惑してましたね笑
ライブ映えする曲で今後のライブでも聴きたいと思いました。

この曲の後に恒例の告知タイム。
1. 「オラリオン」発売
2. ネックレス受注販売開始

3. ポリオミノツアー東京(渋谷公会堂)公演がライブDVDとして発売!
4. 香港でワンマンライブ開催!

ライブDVDの情報はインターネットでは19日解禁だそうなので今回のライブが初公開となるそうです!
香港のワンマンライブについてはこちら!
Live | やなぎなぎ Official Website
僕はいけません。。。

ネックレスについてはこちら
やなぎなぎ EC SITE
yanaginagiロゴ入りのオリジナルネックレスを受注販売するそうです。
た、たっけえ…!!と思ったけど金だの銀だの使ったらそらこうなりますね。
買うかどうかは悩んでますが多分買えないです;。;

☆星々の渡り鳥
この曲もシングルのカップリングとしてはよくライブで歌われますね。
爽やかで突き抜けるような曲調がライブの終盤にマッチしています。
この曲も弦楽器の合う曲でした。サビの晴れやかな感じがより増したように聴こえます。

☆link
ライブでの披露は久しぶりです。前回のcolor paletteでも終盤に登場しましたね。
パーカッションが様々な音色を奏でていたのが印象的でした。
最後の歌詞にアレンジが入っていたのはライブならではでとても良かったですね…!!



会場がとても落ち着いた雰囲気でライブというよりはコンサートという言葉の方が近い印象でした。
選曲も会場の雰囲気に合わせた落ち着いた曲調のものが多く、座りながらゆったりと楽しめるライブだったと思います。
明日の「Silver + Gold」、「Gold」も楽しみです!!
会場の入り口の写真撮るの忘れないようにしないと…

今回はアンコールご唱和ニキはいませんでしたが、合いの手盆踊りお兄さんはいましたね。
あのくらいなら僕は構いませんが、ライブのコンセプトガン無視のアンコールってのもなあ…と思いました。


それでは。