BlogPaint

買いました! 


やなぎなぎさんが歌う「ノルン+ノネット ラスト イーラ」 の主題歌です。
moraのハイレゾを購入したのですが前作「NORN9 ノルン+ノネット」の主題歌もハイレゾ配信していたのでこちらもついでに買っちゃいました。
 



DSC_0198
朝起きたらCDも到着。
しかしハイレゾを買ってしまった以上こちらは現物として保存するだけという悲しい現実
前も思ったのですが、ハイレゾを買うとなるとどうしてもネット配信という形態での販売になるので現物が残らないという点をどうにかしてほしいですね。


DSC_0199
裏面
ついさっき現物保存だけといいつつ気づきました
インストはCD音源しかないじゃん!!

DSC_0200
見開き
ジャケット画像が盤面に印刷されています。
ゲームの方はやったことがないのでキャラに関してはなんとも…


◆収録曲(CD:4曲、18分 ハイレゾ配信:2曲、9分)
1. foe
2. skyscape
3. foe(instrumental)※
4. skyscape(instrumental)※

※はCDのみの収録、ハイレゾは個別の購入も可能 


1. foe

☆「ノルン+ノネット ラスト イーラ」OPテーマ
作曲:小野貴光
作詞:やなぎなぎ


歌詞
前作の主題歌「melee」はしっとりとした曲調でしたが今回の「foe」は爽やかで勢いのある曲。
勢いがありつつも綺麗な音色のメロディと透き通るようなボーカルは聴いていてとても気持ちいいです。
この曲を聴いていて、いつだったかのインタビュー記事を思い出したのですが、取材した方が書いていた「言葉がすんなりと頭の中に入ってくる」感じが強く出ています。

歌詞も曲調に合わせてか明るめの印象。もちろん同人時代によくあったようなダークな雰囲気満開だと浮いてしまいそうですが、なぎさんの作詞だと最終的に明るい方向へと向かっていくにしても 中盤まで暗め→終盤で前に進む決意をする みたいなパターンがよく見られたので少し珍しいなと感じます。

今のなぎさんはアルバム発売に全国ツアー、新タイアップなどノリにノッているのでそこらへんの勢いもあるのかもしれません笑


なぎさんの有名な曲は大体がアニメのタイアップ曲なのでどうしてもファン層が男性に偏りがちですが、ノルンシリーズは女性ファンが多いのでこの曲をきっかけにこれから女性ファンも増えてくると思います。
なぎさんもインタビューで「melee」をきっかけに女性ファンが増えて嬉しかったと答えていましたね!
女性ファンが増えれば「melee」や「foe」といった曲がライブで聴ける機会があるのかも…? 
他に女性ファンを多く取り込んだ作品だと「Zoetrope」とかでしょうか。発売記念のインストアライブでは女性が多くてびっくりした記憶があります。


2. skyscape

☆「ノルン+ノネット ラスト イーラ」EDテーマ
作曲:rino
作詞:磯谷佳江

歌詞
OPの「foe」に比べEDはかなりしっとりめのEDっぽい曲になっています。
作曲のrinoさんは、なぎさんの2ndアルバム『ポリオミノ』初回限定盤Disc2でカバーした「センチメンタル」の製作者ですね!!
作詞作曲、歌を担当しているのでうまい表現が製作者くらいしか思いつかなかった…


作品のエンディングらしいしっとりとしたいい雰囲気が出ています。
ゲームを全てプレイした上でこの曲が流れたら感動するはず。やってないけどなんとなくそう思う。
なぎさんの歌い方もところどころ入るビブラートがいい味を出しています。
途中までは素直に伸ばしているのですが、終盤に少し入っていて、そこがとてもいい感じです。


作詞はなぎさんではなく磯谷佳江さんとなっているのでなぎさんは歌のみの参加ということになっています。
作詞作曲両方に参加していない曲は珍しいですね、カバーを除くと「クロスロード」とか結構一部の曲に限られます。
 

まとめ

前回はサウンドトラックということで3曲のために払うには少々お高い値段設定でしたが、今回はCDならインスト含む4曲1200円、ハイレゾなら1曲540円で購入できます。
そのためゲームをプレイした人だけでなく単純になぎさんの曲が好きで買いたい人にも手を出しやすい価格帯になっているのではないでしょうか?
曲も聴きやすく、ナンバリングのシングルではあまりないような曲調になっているため普段シングル曲しか聞いてない人も新鮮な気分で楽しめると思います。


DSC_0201
なぎさんには全く関係ありませんが『foe』のCDと同時にお家に届きました。


それでは。