本日2015年3月15日、新江ノ島水族館で開催されたPFCイベントに行ってきました!!
前回のPFCイベントと同じく普段のライブでは聴けなさそうなレアな曲が揃っていたのでやはり行けて良かった…!

バックに大きな水槽が見えるライブも今後なかなかないと思うのでそこも新鮮で良かったですね!

DSC_0160

ライブの質、内容、場所などもろもろ含めて最高のイベントでした…!
毎年開催の流れできてくれマジで

記事のタイトルが長い?まあいいじゃん?

※前回のライブの感想記事
ライブツアー2015「ポリオミノ」@東京・Zepp DiverCity Tokyo 行ってきました! 
ポリオミノ追加公演

※前回のPFCイベント
やなぎなぎpremium fanclub限定イベント行ってきました!!
こちらは品川教会でのイベント。これも素晴らしいイベントだった…
ちなみにこの時はくじ引き当たってなぎさんが絵を描いたオカリナ貰ったんですよ凄いでしょ?


プログラム

◆ライブセットリスト
1. アクアテラリウム
(MC)
2. トランスルーセント
3. マリンスノー
4. Ambivalentidea
(MC)
5. 錫の繋ぎめ
6. 氷下の国
(MC)
7. 青のビー玉
8. 空の花
9. 音のない夢
10. mnemonic

◆トーク・ゲーム
おひとり様ゲーム(?)
逆再生曲当てクイズ 


まあ色々訳あって、というか朝に企業説明会行ってて就活スーツガンギマリの場違いな格好で江ノ島に行くことになりました。

12時過ぎに片瀬江ノ島駅に到着
DSC_0156

DSC_0157
駅の出入り口がなんかカッコいい
これだけ時間あれば家帰って着替えることもできたけど電車賃がすごいことになるしやることもあったので駅前のマックに直行しそこに16時半くらいまでいました。

DSC_0159
道に迷って江ノ島に繋がる橋を渡りかけたので戻って記念に江ノ島撮影
長いこと関東に住んでいますがはじめて来ました()
ポリオミノパーカーの人が見つかってからはすんなり到着
青パーカーの方が多かったですね

グッズ販売が17時半前くらいから始まったのでPFCTシャツなるものとポストカードを購入

◇Tシャツ

DSC_0162
DSC_0166
DSC_0167
価格:4500円
バック付きです。
どちらもシンプルなPFCマーク。
シャツは背中下部にPFCロゴが入っています。

デザインはいいんだ。しかし価格がちっとプレミアムじゃないか?

◇ポストカード

DSC_0163
価格:2000円
10枚セット。
パリとロンドンでの写真が中心です。
ポストカード10枚で2000円とか買わねーよ!って叫んでたけど受付行ったときにはしっかりポストカードくださいって言いました。

そのまま整理番号順に入場。
僕は33番でしたが番号は250か300くらいまでいたのでかなり運が良かったと思います。
会場は相模湾大水槽前のスペースでした。
僕が座ったのは写真左隅ちょうど見切れるくらいの場所で最前列です。
DSC_0161
写真はイベント終了後に撮影したものです。
水槽がとても綺麗。イワシの群れとか大きなエイとかとにかく迫力ありました。

19時になるとお馴染み平野さんが登場。続いてなぎさんも登場し1曲目は「アクアテラリウム」。
ピアノとボーカルのみで聴くのは初めて。ツアーの時よりもしっとりとした雰囲気の演奏だったのもあってか会場内にとても綺麗に響き渡っていました。 
ラストに生「ヒヒッ」が聴けたのは貴重な体験!?笑
今回のライブでは水族館という会場を活かして海っぽいセットリストにしてきたとのこと。確かに「アクアテラリウム」は先発としてピッタリです。

ここから続けて3曲「トランスルーセント」、「マリンスノー」、「Ambivalentidea」。
「トランスルーセント」も元々透明感の強い曲ですが曲のコンセプトにピッタリの水槽を背景に聴くことでツアーでの映像とはまた違った印象を受けました。ちなみに去年のPFCイベントでも歌っています。
グラスとか光通すこの体とかが水槽と関連してるって感じでしょうか?
「マリンスノー」、ついに生で聴けました!!というかライブで歌ったのは初めてなんじゃ…?
イベント前はこれが聴けるかもと思って何度も聴き直していたので本当に聴けて良かったです…!童話チックな音色がライブでもしっかりと伝わってきました。
深海が舞台になっている曲です。
この曲は同人2ndアルバム『オールトの夢』及び同人ベストアルバム『雨の海』に収録されています。
どちらもネットではプレミアがついてますが、2014年時点では『オールトの夢』はM3、『雨の海』は通常のライブで売っていました。
雨の海雨の海
やなぎなぎ

CorLeonis
売り上げランキング : 67388

Amazonで詳しく見る


Ambivalentidea」もピアノとボーカルのみで聴くのは初めてです(だと思う)。サビで一気に広がっていく感覚がとても素晴らしかったです…!今までライブで複数回聴いたけど一番満足度が高いかもしれない…!!会場が静かで楽器もピアノ以外なく、ボーカルの音量も大きめだったので歌唱の細かいアクセントや息遣いまで聞こえてきて臨場感に溢れていました。
海神が登場したりと海中が舞台の曲です。
この曲の途中で水槽のライトが消えたんですがライトアップされていない水槽というのも魚の姿が映えていいですね!

3曲終わったところでちょっとMC。「マリンスノー」で登場するデトリタスというフレーズ、音源を持っている人は気づくでしょうが「アクアテラリウム」のデトリタスとは発音が違います。デトリトゥスって感じですね。なぎさんいわく当時正しい発音で歌おう!と頑張ったそうですが今では恥ずかしい思い出だそう。ライブではしっかり「デトリタス」でした笑
「マリンスノー」はもう8年も前の曲。今でも大切にされているのはなんだかすごいです
(なぎさんが8年といっていましたがこの曲が初めて収録された『オールトの夢』は2010年の作品。作曲してから3年間温めていたのでしょうか?当時僕はなぎさんのことを知らなかったのでここらへんにはあまり詳しくないです)


ここで小さな楽器がいくつか登場。鉄琴と鈴、鍵盤ハーモニカまではわかったのですがあとはちょっとわかりませんでした。
5曲目は「錫の繋ぎめ」。これもライブで聴くのは初めて。息遣いまで聞こえるからすごく曲の世界観にあっていていいなあと感じました…!楽器のちょっとした音がCD音源をしっかり再現しているのも良かった。
氷の下で築かれた城あたりが水族館っぽいってことで採用されたのでしょうか…?
C85で頒布された作品『星灯りの街灯』に収録されています。
星灯りの街灯星灯りの街灯
やなぎなぎ

TamStar Records
売り上げランキング : 76555

Amazonで詳しく見る

続けて6曲目「氷下の国」。この曲もライブ初です!!この界隈の曲はかなり好きなのでテンション上がりました。
歌唱の安定感もさることながら、サビの盛り上がりもいい感じでしたね!サビが中高域あたりだとすごく綺麗に聞こえるのがなぎさんの好きなところの一つ。良い。
曲の舞台にもなっている氷下の国青碧の底と表現されているあたりが関連してそう。
『氷下の国』の表題曲。同人時代のミニアルバムです。
氷下の国 [CD] やなぎなぎ氷下の国 [CD] やなぎなぎ
やなぎなぎ

CorLeonis
売り上げランキング : 116614

Amazonで詳しく見る
2014年は通常のライブの物販で売っていました。今はちょっと覚えてないです><

再び少しMCを挟みます。「錫の繋ぎめ」に登場する氷の下で築かれた城というのが「氷下の国」のことを指しているそうです。

やなぎなぎ描き下ろし作品「星灯りの街灯」 買った  
CAIyg6EU8AAXN3p
ちょっと自慢したくなった


そしていよいよラストスパート一挙4曲。「青のビー玉」、「空の花」、「音のない夢」、「mnemonic」でライブは締めになります。
「青のビー玉」は全く予想できませんでした。初期も初期、CorLeonis1周年記念作品です。現在のなぎさんが歌っているのを直に聴きましたが、なんだか歌い方が音源に近い気がしました。当たり前のことを言っているように見えますが、最近のなぎさんの歌い方よりも昔の音源の方に近く感じたというニュアンスですね。
この曲が選ばれたのは曲に登場する「ビー玉」が水槽と関連付けられたのでしょうか?
Leonis
こちらのサイトでアルバム全曲フリーで公開されています。

「空の花」も上記の『Leonis』内の曲。一瞬何の曲かわからなくて戦慄しました。 生で聴くとやはり臨場感があります…!これ発表されたの8年前なんですよね。。。
「空」がテーマになっていますがこの空とは水槽の中のことを言っているのでしょうか…?  
「音のない夢」はアコースティックで聴いたことあったなーと思ったら前回のPFCイベントでも笛を吹きながら歌っていました。今回は鍵盤ハーモニカです。音源とアコースティックバージョンだと曲の印象がかなり変わってくるので新鮮ですね笑
深い海の中にいる人の視点から描かれた曲となっています。
ラスト「mnemonic」は最初の曲と合わせ締めの曲としてピッタリ。海中を舞台に描いた対の2曲を最初と最後に持ってくるのはなんだか『エウアル』や『ポリオミノ』と近いものを感じます。
終始しっとりとしたライブが楽しめました。


ライブが終わると前回もあったトーク・ゲームへ。
最初は「おひとり様ゲーム(?)」、名前はよくわかりませんでしたが内容はなぎさんがある条件を言ってそれに当てはまる人がジャンケンでプレゼントを貰えるというものです。

なぎさん「バッグの中に飴が入ってる人!」
なぎさん「ポリオミノTシャツ来てる人!」
なぎさん「靴下が水玉模様の人!」 


就活スーツマンぼく「(あっこれアカンやつや)」

全部で9種類ありましたが僕が当てはまったのは「去年免許の更新をした人」だけでしたね。ジャンケンも一瞬で負けました。「今日企業説明会に行ってきた人」とかだったら一発KOできたんだ、許してくれ
プレゼントは『ポリオミノ』のアーティスト写真に使われたポリオミノブロック(サイン入り)です。羨ましい

次のゲームはなぎさんの曲を逆再生してその曲名を当てる早押しゲーム。みんなわかるの早くない!?
わかったときにはもう何人も手を上げているような状況だったので一度も手を上げずに後ろで繰り広げられるジャンケンを楽しんでいました。
プレゼントはポリオミノのイラスト(サイン入りだったかな?)となぎさんがツアーで使ったピアスとお揃いのお手製ストラップ。超羨ましい。

最後に時間が少し残ったということで全員でなぎさんとジャンケン。プレゼントはツアーグッズのフォトブック(サイン入り)です。
まあ一発で負けました。


帰り際になぎさん本人から全員に手渡しのプレゼント。
このプレゼントがヤバかった。


いや今すごいチープな表現しましたけどマジでヤバかったです。

DSC_0164
DSC_0165
yanaginagi music collection』と銘打ったこのCD、なぎさんが作曲したBGMたちが集まっています。
そして注目の曲は「The Christmas Song With You」。
なんと2013年クリスマスに期間限定で公開され前回のPFCで歌われた曲。あれっきりだと思っていましたがまさかの音源化です!!
こんなシロモノが帰り際に本人から手渡しで貰えるなんて…


まとめ

前回のPFCイベントが素晴らしかったので今回もかなり期待していましたがその期待を超えるクオリティに非常に満足です。
ライブの音の響きもすごく綺麗だったし、なぎさんの細かい息遣いまで聞こえるほどの静かなライブでしたが歌唱が安定していて聴き入ってしまいました。
ゲームも僕はプレゼントもらえませんでしたが数も多めでファン垂涎のシロモノが揃っていましたね!
最後にもらった音源もいかにも手土産にどうぞみたいな勢いでポッと渡されましたが内容を見てビビりました。これヤベえわって3回くらい言った気がする。
とにかく忘れられない幻想的な二時間弱でした。

PFC限定、かつ今回は会員限定で同伴無しということでかなりコアなファンの集まるイベントだったと思いますがとても質の高いイベントだったと思います。こういうイベントをやっていくことで口コミで会員が増えるかもしれない。僕だってこんなん友達に自慢しますわ


最後に、2月のポリオミノ@渋谷公会堂からライブラッシュでしたがこの3週間とても楽しかったです!
どれも行って良かったと心底思える素晴らしいイベントばかりでした。
運営さんはやめにvol.3お願いしますね 

長くなってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。
それでは!