2015年2月21日、やなぎなぎさんのワンマンライブツアー「ポリオミノ」最終公演が渋谷公会堂で開催されたので行ってきましたー!!

ツアーロゴ
東京がツアーラストなので会場には様々な色のパーカーを着た人たちが集結していて私服の僕は「すげえ…」ってなってました。
会場内の雰囲気もとても良く、座席も綺麗でした。
開演前に流れていた8bitのBGMがとても素晴らしかったですね。音源が欲しい…
 
※前回行ったライブの感想
野外ライブ「color palette~2014 Blue~」行ってきました

_storage_emulated_0_DCIM_Camera_1424491547124
今回の渋谷公会堂は渋谷駅からマルイ方面に歩いていって、渋谷区役所の奥(というか敷地内!?)にありました。
物販が15時からということだったので、意識高めに13時過ぎに会場に到着。

40~50番目でした。一体いつから並んでいるんだ…

物販まで暇を持て余していましたが待機中にとてつもないことに気が付く。
チケット忘れた…
顔面蒼白でグッズ全種類19000円を購入した後、ダッシュで家まで戻りチケットを持って再び渋谷へ。間に合いました。

前々回:チケット余らせる
前回:チケット振込忘れる
今回:チケット忘れる
成長しないどころか回を追うごとにひどくなっていってるんだがこの男チンパンジーか??

※グッズレビュー
ライブツアー2015「ポリオミノ」グッズレビュー

結構ギリギリに到着したので会場着いたらすぐ入場できました。席は右前の方でしたね。
会場内は煙が立ち込めていました。別に火事じゃないです。
BGMになぎさんの曲の8bitバージョンらしきものが流れていました。「unjour」とあとはアルバム曲だった気がしますが、あまり真剣に聴いてなくて一緒に来た友人と談笑していたので別の曲も流れていたかもしれません。


18時過ぎに開演。
1曲目は「Polyomino -intro-」。落ち着いた雰囲気の曲が好きなのでまったり座って聴くのは心地良いですね。
続いて「トコハナ」で観客も一斉に立ち上がり、一気に盛り上がってきました。「トコハナ」はいつ聴いてもライブ映えする迫力ある曲ですね!何よりドラムがカッコいい!!
最初はなぎさんの調子が上がらなかっただけかもしれませんがロック調のハードな曲もそこまで声を張る必要はないかなーと個人的に思いました。もう少し落ち着いた歌い方が僕の好みなだけかもしれませんが笑
「トコハナ」が終わるとMCが入り、衣装や札幌でのラムしゃぶなどの話へ。衣装はスタイリストのお手製でなぎさんにジャストフィットのオンリーワンなものだそうです。ラムしゃぶ調べてみたらうまそうじゃねえか…

MCも終わり3曲目が「Sweet Track」で、「クロスロード」と続きます。
「Sweet Track」はなぎさんの声の綺麗さがよく出ているなーと改めて感じますねー。
「クロスロード」も同じく爽やかな曲調でライブでも盛り上がります…!
「Sweet Track」のPVフルバージョンが後ろで流れていましたが、あれが世に出される日は来るのでしょうか…?

4曲終わったところで再び少しMC。「クロスロード」の解説と裏話でした。新海さんと田中さんが「今エウアルの特典映像みてるよー」と連絡をくれたそうです。その特典映像に収録されているライブでは「クロスロード」の告知があったんですが、映像ではカットされてますね。笑
当時を思い出して懐かしい気持ちになりました。
MCが終わると一気に「2つの月」、「テトラゴン」、「ファラウェイ・ハイウェイ」と3曲続けて駆け抜けました!
「2つの月」はアルバム内でもかなり好きな部類の曲でしたがライブでも綺麗で素晴らしかったです。かなり聴き入ってしまいました…!!
「テトラゴン」は振付がなんだか可愛らしかった印象です。
「ファラウェイ・ハイウェイ」のソロパートすごく良かった!石岡塁さんが若干アイドルみたいになってきてる感ある
僕は平野シュンスケさんがアイドルなんじゃないかと言いたい。どうでもいいですね。

「ファラウェイ・ハイウェイ」のソロパート中になぎさんは退場、衣装着替えをして8曲目から「アクアテラリウム」、「三つ葉の結びめ」。
「アクアテラリウム」は何度聴いてもコーラスが印象的ですね笑
「三つ葉の結びめ」と両方後ろでフルPVが流れていましたが、「三つ葉の結びめ」に出てくる絵の具の部屋が展示されていた記憶が蘇ります。サビも安定して綺麗だった印象です。

9曲歌い終わり、次の10曲目は「Rainy veil」。観客はみんな座ってゆったりと聴く時間でした。僕個人としてはこっちの方が好きかもしれない…アツい曲だとサイリウムとかぶん回してる方が盛り上がるのはもちろんわかっていますが笑
11曲目に「Esse」。両曲ともに綺麗な歌声に聴き入っていました。

ライブも終盤に差し掛かり、観客も再び立ち上がって12曲目の「landscape」へ。タオルを振り回す文化があったなんてツアー初参加の僕は知らなかった。
ここから「逆転スペクトル」と続き、「navis」でしっとりと締めました。
「逆転スペクトル」は爽やかで盛り上がる曲なのでなぎさんのライブにはかなり向いているのかもしれない。
「navis」はいい感じに「終わり」感が出ているのが好きなところです。
最後の15曲目「Polyomino」でなぎバンド一行がいったん退場。

すぐに会場にアンコールが響き渡るわけですが、なんか違うこと叫んでる人がいて笑ってしまった。 
アンコールに応えてなぎバンド再登場、もはや定番の「You can count on me」。
この曲が終わると告知タイムとなりました。

俺ガイル二期のOPを一期に続きなぎさんが担当します!!
TVアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』のOPテーマ曲を担当することが決定しました。 | Information | やなぎなぎ Official Website

いつ知らせが来るかとワクワクしていましたが、このタイミングで来ましたね!!
これ自体は嬉しいですが、それよりもこのタイミングでこの告知をしたことで台場の追加公演では何か別の告知があるのではないかという期待がこみ上げてきました…!!

告知も終わったところで、アンコール2曲目は「point at infinity」。アニメ「あの夏で待ってる」のOVAのEDですね。ライブでは初めて聴いたのですが、素晴らしかったの一言に尽きると思います。やっぱり「ビードロ模様」がベースになっているのが狂おしいほど好きかもしれない。
アンコール3曲目にして最後の曲は今回は「ビードロ模様」。ライブの締めは「深遠」が最強だと思っていましたがこちらも悪くないかもしれない。「ビードロ模様」の歌詞を考えると最後の曲に向いているかもしれません。つい「あー終わったなあ、、」と思うような歌でした。


  • セットリスト
1. Polyomino -intro-
2. トコハナ
(MC)
3. Sweet Track
4. クロスロード
(MC)
5. 2つの月
6. テトラゴン
7. ファラウェイ・ハイウェイ
(着替え)
8. アクアテラリウム
9. 三つ葉の結びめ
10. Rainy veil
11. Esse
(MC)
12. landscape
13. 逆転スペクトル
14. navis
(MC)
15. Polyomino
(アンコール)
16. You can count on me
(告知)
17. point at infinity
18. ビードロ模様

帰りは「中本」で北極ラーメン食べてきました。おいしかったです。
次はZepp Divercity Tokyo!! 
※台場公演行ってきました!
ライブツアー2015「ポリオミノ」@東京・Zepp DiverCity Tokyo 行ってきました!


サイリウム振ってる人たちは一体どんな訓練を受けてきたのか気になった一日でした。
「テトラゴン」の
1,2,3,4,5 to fin
のところでサイリウムの色をピカピカ変えている人たちを見たときは思わず「サクラか?」と心の中で呟いてしまった。

それでは。