はい。

  ポケモンのサブロムを海外版にするか悩み中 
 
こんな記事書いてウジウジしてたのはつい数日前のことですね。

1405173794400
あの記事書いた翌日には手元にありました。
フシギダネ。
 


1405173802178
パッケージ裏

1405173856140
中身
2DS本体、充電アダプタ、なんかいろいろ


1405173918700
2DS裏面

1405174285318
タッチペンはここから取り出します

1405174387440
SDカードに北米版のポケモンYが入ってました。

※リージョンロックについて
3DSにはリージョンロックというものがかかっており本体とソフトの地域があっていないとプレイすることができません。僕も実際に日本語の「MH3G」、「ポケモンX」を挿してみましたが、MH3Gはそもそも反応せず、ポケモンXはタイトルロゴは表示されるものの起動はできませんでした。
このロックは3DSのソフトにのみ適用されるのでDSのソフトは問題なくプレイできます。

※Nintendo e-shopについて
2DSで僕のIDとパスワードを使いログインしようとしたところ失敗しました。どうやら北米のe-shopとはアカウントが別なようです。また、ポケモンYのアップデートをしようとしたところ「Zip code」(郵便番号)なるものを要求されてこれを入力しないとダウンロードできませんでした。調べてみるとあっちは州ごとに税率が違うパターンもあるためだとか…。
解決方法に関して僕は詳しいことはわからないのでググって自己責任でお願いします。


そもそも2DSというのは海外でのみ発売されている3DSの廉価版で、機能面で見れば3DSから3D機能のみを除いたものになっています。
厳密に言えば折りたたみも廃止されてますけどね
質感は3DSLLに近いので特別チープな感じはしませんでした。
海外ではこれが定価$130だということで、3DSの$170、3DSLLの$200と比べればかなり価格が抑えられていていいのではないかと思います。
もし日本で発売されていれば店によっては1万円切るのではないでしょうか?


実際にポケモンYをプレイしていますが、操作面では全く問題ありません。
スティックの位置などが多少違うので最初は戸惑いますが慣れれば使いやすいと思います。
画質が落ちてたりなんてこともなかったですねー。
北米版のポケモンを購入するメリットについては先日書いた記事を参考にしてください。
さらっというとビビヨン+α程度でしかないです。
ちなみに本体は日本語に対応していませんがROMは日本語に対応しているので日本語でプレイすることも可能ですが、その場合国際孵化が出来なくなることには注意してください。
国際孵化の条件は「設定言語」が違う個体同士を育て屋に預けることです。そのため本体の地域設定は関係ありません。


てか英語難しいですねーwww
おかげで一度やったはずのストーリーにめちゃめちゃ時間かかってます。笑 
とりあえずストーリー終わったらビビヨン理想個体作ってシーズン5頑張ります!!

本ROMでは男キャラだったのでなんとなく今回女キャラで作りました
1405175985737
†ここは つりの めいしょ†


セットで二万円ジャストだったのでいい買い物だったと思います。それでは!