この前なんとなくFOSTEXのページを見てみたらHP-A8のファームが久々にバージョンアップされていた。
しかもなんかナンバリングが2.○○じゃなくて3.00!!
これは大幅なアップデートが来たかも!


と思いアップデートしてみたら主要な変更点は「FOSTEX-AudioPlayer」に対応したということらしい。
なにそれ?…


フォスオーディプレーヤー
 


まあせっかくHP-A8のファームもバージョンアップしたのでダウンロードして使ってみることにした。
  FOSTEX-AudioPlayer - オーディオプレイヤー: FOSTEX COMPANY

※ファームウェアのダウンロードはこちらから
HP-A8バージョンアップ : FOSTEX COMPANY


  • FOSTEX-AudioPlayer レビュー
フォスオーディプレーヤー2
見た目はこんな感じ。
再生している曲のファイル形式に対応した欄が赤くなる。
対応ファイル形式は多くはない。
まあハイレゾファイルの再生をウリにしているんだし不可逆圧縮がmp3しかないのも仕方ないだろう。


まず音質について。 
foobar2000との比較になるが、正直あまり変わらない。
強いて挙げるなら若干音が硬く冷たくなったような気がする、が、音量が少し大きいだけかな?というくらい微々たる差だった。 
ブラインドテストしたらぶっちゃけわからない。
とはいえ硬質な音は好みなので音質面では結構アリかも

次にインターフェースについて
お世辞にも良いとは言えなかった…
まず楽曲リストに表示できる情報が初期設定から変更できないという謎仕様。。。
アルバム名もビットレートも表示されてない。
あとウィンドウサイズの変更ができない。
プレイリスト内の楽曲が増えてきたら探すのが面倒になりそう。
今使ってるfoobar2000も最大化したりはしないけど、せめてもう少し大きくしたかった。
そして極めつけはプレイリスト管理の不便さ。
各プレイリストにそんな多くの楽曲を置くものじゃないのはわかったのでプレイリストで管理しようと思っても、切り替え時にいちいち「File」→「Load Playlist…」でエクスプローラーを起動して読み込まないといけない。
タブみたいにしてfoobar2000と同じように管理できればまだ良かったけどさすがにこれはないでしょ…

あともっと不便だったのが、foobar2000と違って起動したらドライバを排他的に占有してしまうこと。
起動中はfoobar2000はもちろんブラウザから動画を見ることもできない。
動画を見たくなったらこのソフトを終了しないといけないみたいだ。

うん、まあ、V1.0.0.0って書いてあるからインターフェースの改善はこれからの更新に期待しよう(´∀`)
今のところはfoobar2000で別に困らないので、何かしら差別化できるような機能も欲しい。

今後のアップデートへの希望は、
・楽曲リストに表示できる情報をもっと増やして自分で表示する情報を選べるようにしてほしい
・プレイリスト管理をタブ形式で出来るようにするなり、とにかくワンタッチでプレイリストを切り替えられるような機能が欲しい
・ウィンドウサイズの変更をできるようにしてほしい
くらいかな…
せっかく「HP-A8」、「HP-A4」専用ソフトなんだから、そこを活かした便利な機能があったら良かった。


  • HP-A8ソフトウェアVersion3.00使用感
こちらは結構良かった。
FOSTEX-AudioPlayer対応は置いておいて、それ以外にはDoPとASIO2.1の自動認識がある。
これでいちいち設定しなくてもファイルを再生するだけでDSDネイティブ再生ができるようになった。
それとDSDファイル(.dff形式)の再生がスムーズになったような気がする。
DoPとASIOならもともとASIOの方がスムーズだったが、以前はASIOでも曲の冒頭が途切れてしまっていた。
しかしこのバージョンアップで今まで聴けなかった曲の冒頭がちゃんと再生されるようになった。
これは素晴らしいバージョンアップだと思う。

でもDSD128(5.6MHz)の対応はまだですかね…下位機種の「HP-A4」が対応しててフラグシップの「HP-A8」が対応してないなんておかしいよ…
まあDSD128なんて知ってるアーティストは出してないからいずれ対応してくれればいいけども笑


ソフト、ファームともにこれからの更新に期待したい。
HP-A8は本当に完成度高いのでこれからもお世話になります。

FOSTEX 32bitDAC ヘッドホンアンプ HP-A8
FOSTEX 32bitDAC ヘッドホンアンプ HP-A8