FOSTEXのヘッドホンアンプ内蔵DAコンバーター『HP-A8』がついにお家にご到着!!
待ちに待ったTH900との組み合わせ!!!

1383983797041

段ボールがおっきい!!
 

1383983822272
箱の側面にはFOSTEXのロゴと製品名が


1383984304438
セット内容
左から説明書、リモコン、電源ケーブル、本体
USBケーブルは付属しない。
オーヲタの方たちのことを考えればUSBケーブルをつけない方が得策と判断したのだろう

そんなこと見越して数日前にUSBケーブル買っといたけどね!!!!(テンション高め)
1383984506118
これがそのUSBケーブル。
audioquestの『USB Cinnamon 2(1.5m)』。8000円弱

1383984715647
ケーブルはこんな感じ
凄くカッコいい。以前購入したdragonflyもそうだけどaudioquestの製品は高品質でカッコいい。


1383984401831
黒基調の落ち着いたデザイン。
メカニックな感じがカッコいい。

1383984450243
正面から。
左から電源ボタン、OUTPUT SEL、標準ステレオジャック×2、INPUT SEL、音量調節

1383984469596
裏側。
豊富な出力 / 入力形式がある。
SDカードからはファームウェアのバージョンアップやDSDファイルの再生ができる。
右下のイカツイのは電源コネクター。


専用ドライバーはとっくの昔にインストールしてあったので、早速電源を入れてUSBケーブルで接続!
ちなみにWindowsではこの専用ドライバーを入れないとフリーズするらしい。
HP-A8 Windows用USB Audio Class 2.0 ドライバ ダウンロードページ 

1383986725344
起動!!
今はUSBは画面の裏側のポートで接続しているが写真を撮る時は端子を見せつけたかった。
他にいっぱいケーブルがごちゃごちゃしてるのはPCの電源ケーブルとか外付けHDDのケーブルです…

設定できることは多いが、僕の設定は
DIGITAL FILTER: MINIMUM DELAY
MSCK SEL: XTAL
であとはデフォルトにしている。
MINIMUM DELAYはプリエコーをなくす設定で、音が出る前の不自然な出音がなくなる。
XTALはマスタークロックを内蔵のTCXOクロックにする。PCではなくHP-A8側で動作の歩調を合わせることで歪みや乱れを低減できる。
らしい、、、、りくつはいいけどぼくにはよくちがいがわからなかった、、、

ASIOで再生だの、DSDだのはまた別の記事で書きます

[2013.12.15追記]
ASIO再生についての記事書きました
ASIOとWASAPI排他モードって何が違うの? :ラジオのノイズ 知らない言葉




DSDについてと無料で曲がサイトについてまとめました
DSDって何?ハイレゾと何が違うの?? 



  • 音質 
ヘッドホンにはTH900を使用したはずなのだが、初めて聴いたときはまるでTH900を買った時のような感覚だった。
一番印象的なのは硬質でモニター的な音色。
パンチのある引き締まった音と、澄み切った広い空間を感じさせる空気感が心地よい。
解像度も非常に印象的だった。
澄み切っているという表現がよく似合うクリアで丁寧な音は聴いていて時間を忘れてしまうほど自然。よく「ライブ会場で聴いているような~」なんて表現を目にするが、HP-A8(とTH900の組み合わせ)はまるでコンサートホールで聴いているかのような静かで気持ちいい音色だと感じた。
じっくり聴きこんでも聴き疲れしないので音楽に浸りたい時にはピッタリ。

・楽器
楽器の音色がとても自然でなめらかに、それでいて引き締まっているのでかなり相性が良く感じる。 
ドラムはさらに締まりのある大迫力な音だが、耳に刺さりはしない絶妙な攻撃性、、?うまい表現が見当たらない…
ピアノが一番変化を感じた楽器だと思う。冷たく自然に響くピアノについ聴き入ってしまった。余韻がたまらなく心地よい。 
解像度の向上は中高域で顕著に感じられたが、ベースがはっきりと下支えしているのが聞こえてくるので低域でも解像度、分解能はかなり高いと思った。
やはりこの自然なサウンドには生の楽器の演奏がよく似合う。
落ち着いて聴きこめるナチュラルな音色。


・ボーカル 
ボーカルもどこまでもクリアで繊細に描写してくれる。
息遣いまでなめらかに聞こえるし、分解能が高いからか格段に聴き取りやすくなった。
個室で目の前で歌ってくれているような感覚に陥る。
性別問わずとても透き通った声になる。声が綺麗になったという方がわかりやすいかもしれない。

やなぎなぎさんはもう最高。なんだか声に艶が出たような気がした。なぎさんの透明感に力強さが加わったような感じもする。
他に変化を感じたのは初音ミクかな?あまりたくさんは聴かないが、トーマさんの『アザレアの心臓』とkzさんの『Re:Dial』で聴いた限りでは良い意味で音が冷たくなったと思う。


・打ち込み
音にキレがあるので聴きやすい。打ち込みの物足りなさを補うようななめらかでキレのあるサウンドは素晴らしい。
まあ解像度と分解能が高いせいで打ち込み感は丸出しなんですけどね
生の楽器の方が相性はいいと思う。




このクラスの複合機は初めて買った、というよりDACとヘッドホンアンプはaudioquestのdragonfly以来でいきなり大幅にグレードアップしたので不安だらけだったが、予想以上の解像度と分解能の向上で満足だった。
音量の調節が非常に細かかったので以前と同じ音量にするために割と苦労したが、細かい調節が利くのも良い。
デザインもカッコよく、部屋にでかでかと置いても悪目立ちせず、落ち着いた雰囲気を放っている。
まあ複合機を買うと単体のヘッドホンアンプが欲しくなるわけですが、それはもう少し時期を置いてお金が貯まったらにしよう…

FOSTEX 32bitDAC ヘッドホンアンプ HP-A8 
FOSTEX 32bitDAC ヘッドホンアンプ HP-A8