2011年4月27日に発売された相対性理論のアルバム「正しい相対性理論」のレビュー



正しい相対性理論


現時点ではこれが相対性理論の最新のアルバム 




1364382068375

ジャケット
相対性理論っぽい絵が描いてあるけど理論の方の相対性理論とは関係なさそう




1364382079459

裏面
女の子が片目を隠して「しらない」とつぶやいている。
僕も知りません




1364382097098

見開き
また図と式っぽいものが書いてあるがこれまた本来の相対性理論とは関係なさそう





1364382119472

CDはこんな感じで入ってる





収録曲(13曲)
  1. Q/P
  2. QJPCAM ※ペペロンチーノ・キャンディ
  3. QGKGAO
  4. QSMJAF ※四角革命
  5. QHPMAS ※(恋は)百年戦争
  6. QMSMAS ※ミス・パラレルワールド
  7. Q&Q
  8. QSSGAB ※元素紀行
  9. QVSCAA ※バーモント・キッス
  10. QMCMAS ※シンデレラ
  11. QLOTAS ※テレ東
  12. QKMAC ※ミス・パラレルワールド
  13. (1+1)


1.Q/P、3.QGKGAO、7.Q&Q、13.(1+1)は初収録の曲で、他の曲は以前リリースした曲のリミックス。
米印は原曲名


曲名が暗号すぎてよくわからない
なんか共通点があるかと思ったけどやっぱりわからない

リミックス曲は曲名の最後から二文字目がAで終わっている。
Q○○A○という形式なのでQuestionとAnswerかな?
最後の文字はミックスしたアーティスト名? 



となると、QとAの間の文字列がまだわからないが、この文字の中には原曲名の頭文字が含まれている。ただ、頭文字の位置がバラバラなせいで残りの文字の意味がやっぱり分からない。


個人的には再録曲がやくしまるえつこのボーカルが遠のいてインストもリズム感あふれる特徴的な相対性理論らしさが無くなってしまったのが残念だった。



新しく収録された3曲は以前のようなオシャレな感じはなくなってしまったが、曲調はいわゆるJ-POPっぽくなったと思う。




個人的には相対性理論らしさがなくなってしまったのが残念な作品だった。
このアルバムが発売されてから2年近く経過して新しい作品は出ていないが、「ハイファイ新書」はとても魅力的な作品だったのでまた新しく作品を出してほしい。

やくしまるえつこのソロ作品も聴いてみようかな…