前回のONE OK ROCKに続いて相対性理論の「ハイファイ新書」をTSUTAYAで借りてきた。
一応短めにレビュー


news_large_hi-fi_anatomia

やくしまるえつこの声が良かった
相対性理論気に入った(`・ω・´)



カテゴリとタグのやなぎなぎは気のせいではないです
去年(かな?)のライブでやなぎなぎがこのアルバムに収録されていた「地獄先生」と「四角革命」をカバーしていたのでなんとなく原曲を聴いてみたくなって借りてきた


1364129126861

ジャケット



1364129138325

裏面



1364129148703

見開き
CDちょっとハゲてた



相対性理論は今まで名前しか知らなかったが、やくしまるえつこって人がボーカルをやってるバンドで2006年から活動してるらしい
CDは最近出てない



収録曲(9曲)
  1. テレ東
  2. 地獄先生
  3. ふしぎデカルト
  4. 四角革命
  5. 品川ナンバー
  6. 学級崩壊
  7. さわやか会社員
  8. ルネサンス
  9. バーモント・キッス


やくしまるえつこは声がいい
ウィスパーボイスがすごくやなぎなぎっぽい

全体的にラブソングが多かった印象



軽快なメロディとやくしまるえつこの明るいボーカルがさわやかでとても聴きやすい。



中でも地獄先生、四角革命と学級崩壊は特におすすめ
とても軽快でノリのいいオシャレな曲という感じだ。
歌詞もリズミカルで聴いていて心地よい。



他の曲もリズミカルで聴きやすい曲ばかりなので聴いてみてほしい。
やくしまるえつこの声が素晴らしい





結構簡単にレビューしてしまったが、相対性理論はかなりいいなと思った。
やくしまるえつこの声が大きいんだけども、聴いていて気持ちいい。


やなぎなぎが好きな人はきっとやくしまるえつこや相対性理論は気に入ると思うのでおすすめだ。
逆に、やくしまるえつこの声が好きな人はやなぎなぎも聴いてみてほしい。
声の系統は似ているが、曲調は全く違うので新鮮な気持ちで楽しめると思う。