nexus7のホーム画面いじってみた
今回はその方法を紹介したいと思う

こいつが初期状態
地味だし重いのでいろいろいじる
→だんだん楽しくなってくる
Screenshot_2013-02-18-14-26-22


そして完成したのがこれ
Screenshot_2013-02-18-03-23-27




一日中これいじってたのか
 




まず使用したアプリについて
ホームアプリ:Nova Launcher
アイコン: MetroStation icon pack
ウィジェット:
Minimalistic Text



まず、Nova Launcherをインストールして起動

設定は、大体初期設定のままだが、変えた部分だけ書いておく

Novaの設定      
  デスクトップ    
    クイックサーチバーの表示  
      表示しない
    グラデーションを表示  
      チェックなし
    スクロール効果  
      キューブ
    ループスクロールを有効にする  
      チェック
    アイコンラベルを表示する  
      チェックなし
  ドロワー    
    ドロワー背景の透過度  
      半分くらい
    ループスクロールを有効にする  
      チェック



壁紙はこれ



次に、アイコンMetroStation icon pack
インストールして、ホーム画面でアイコン長押し
→編集
→アイコンタップして「アイコンパック」選択
→MetroStation
→好きなアイコン選んで色を選択
→おしまい
僕の場合は全部真っ黒にしてる
めんd(ry



最後に、ウィジェット「Minimalistic Text」 
こいつが本題
こいつで半日以上使った


まず、アプリをインストール。
ホーム画面長押しでウィジェット追加
Minimalistic Text選択(大きさは後から変更できるので何でもよい)

・BACKGROUND
背景と文字につける影の設定ができる。
僕は背景、影なしでスルーした

・ORIENTATION
文字の方向、位置などの設定ができる。


ORIENTATION 項目 説明 選択肢
Widget direction 文字方向の設定
   
   
Horizontal block ウィジェットの水平方向の位置
    真ん中
   
Vertical block ウィジェットの垂直方向の位置
    真ん中
   
Horizontal text 文字の位置 左揃え
    中央揃え
    右揃え


・LAYOUT
ここがメイン
ウィジェットに何を表示するかを設定

nexus7だとこんな画面になる
他のスマホだと違うらしいが気にしない
Screenshot_2013-02-18-15-49-03

初期状態での一列目は邪魔なので右のメニューから削除
左下の+から追加する内容を選ぶ

以下、コンテンツの説明で長くなります。スキップ推奨

 
BATTERY
BATTERY LEVEL Battery level text part 1 電池残量百分率の前半(例:85%→Eighty)
  Battery level text part 2 例:85%→Five
  Battery level 電池残量(例:85%)
  Battery level (no unit) 電池残量単位なし(例:85%→85)
  Battery level unit 電池残量の単位(%)
BATTERY TEMPERATURE Battery temperature 電池の温度(例:23.0℃)
  Battery temperature (℉) 電池の温度(例:73.4℉)
  Battery temperature text part 1 電池温度の前半(例:23.0℃→Twenty)
  Battery temperature text part 2 例:23.0℃→Three
  Battery temperature (℉) text part 1 例:73.4℉→Seventy
  Battery temperature (℉) text part 2 例:73.4℉→Three
  Battery temperature (no unit) 電池温度単位なし(例:23.0℃→23.0)
  Batery temperature unit 電池温度単位(℃)
  Battery temperature unit (℉) 電池温度単位(℉)
  Battery temperature (no unit, ℉) 電池温度単位なし(例:73.4℉→73.4)
BATTERY VOLTAGE Battery voltage 電圧(例:3789MV)
  Battery voltage text part 1 電圧の前半(例:ThreeThousandSeven)
  Battery voltage text part 2 電圧の後半(例:HundredEightyNine)
  Battery voltage (no unit) 電圧単位なし(例:3789)
  Battery voltage unit 電圧単位(MV)
BATTERY HEALTH Battery health (text) 電池の状態(例:Good等)
BATTERY PLUG STATE Battery plug state (text) 充電時のみ「AC」表記
BATTERY STATUS Battery status (text) 充電時:Charging 放電時:Discharging
BATTERY LEVEL BAR Battery level bar 0~100%まで10%ずつ区切りがあり現在該当する区切りのみ電池残量を表示

DATE
YEAR Year text(decade) 西暦の下2ケタ(例:Thirteen)
  Year (decade) 例:13
  Year (full) 例:2013
  Year text (ful) 例:TwoThousand Thirteen
DAY Day text 例:Eighteenth
  Day 例:18
  Day two digits 2文字表記(例:8日→08)
  Day w. suffix 例:18th
  Day two digits w. suffix 例:08th
  Day suffix th
MONTH Month text 例:February
  Month text (short) 例:Feb
  Month 例:2
  Month two digits 例:02
WEEK NUMBER Week number (text) 第何週かを表示(例:Eight)
  Week number 例:8
  Week number (2 digits) 例:08
DAY OF WEEK Day of week 曜日(例:Monday)
  Day of week (short) 例:Mon
DAY OF WEEK BAR Day of week bar Mon~Sunまであり、当該曜日を強調

SYSTEM
SD CARD Internal SD Card~ 内蔵メモリの容量について。freeは空き容量、totalは全容量、usedは使用メモリ、usageは使用メモリの割合
  External SD Card~ 外部メモリの容量について
UPTIME Total uptime (minutes) 合計駆動時間(分)
  Total uptime (hours) 合計駆動時間(時間)
  Uptime (minutes) 駆動時間(分)
  Uptime (hours) 駆動時間(時間)
  Uptime(days) 駆動時間(日)
DATA USAGE Mobile Data ~ モバイルデータ通信量(3Gとか) Rxは受信でTxは送信 単位はB,kB,MB,packets
  Other Data~ その他の通信量(WiFi) Rxは受信でTxは送信 単位はB,kB,MB,packets
  Total Data~ 合計の通信量 Rxは受信でTxは送信 単位はB,kB,MB,packets
WIRELESS Wi-Fi SSID WiFi接続先の名前
  Wi-Fi IP IPアドレス
  Wi-Fi MAC MACアドレス
  Wi-Fi Connection WiFi接続状態
CPU USAGE Cpu Usage CPUの使用割合(%表記)
  Cpu Usage (without unit) CPUの使用割合(単位なし)
RAM Total RAM(in MB) RAM容量の合計
  Total RAM(in MB, without unit) RAM容量の合計(単位なし)
  Free RAM (in MB) RAM空き容量(MB)
  Free RAM (in MB, without unit) RAM空き容量(MB、単位なし)

CLOCK
HOUR Hour text~ 時間のアルファベット表記、12/24の選択、2文字表記がある
  Hour~ 時間の表示(12/24の選択、2文字表記がある)
  Hour (Roman) 時間のローマ文字表記(12/24選択あり)
AM/PM AM/PM full text AM/PMのアルファベット正式表記
  AM/PM AM/PMの表記
MINUTE Minute text 分をアルファベット表記
  Minute (2 digits) text アルファベットで2文字表記
  Minute 分表示
  Minute (2 digits) 分の2文字表記
  Minute (Roman) ローマ文字表記
ALARM Next Alarm 次にアラームがセットされている時間
TIME ZONE Timezone Offset 標準時刻とのズレ
  Timezone Region 地方
  Timezone locality  地域
  Timezone Id Region/locality
TIME ADDITION Time addition 時間帯
  Timezone addition (short) 時間帯(省略)

MISK
STATIC Static text 自分で好きな文字を入れられる
LOCALE Locale variable バックで動くアプリの名前が表示できる(?)
CALENDAR EVENTS  Cal event~ カレンダーアプリに登録されているイベントが表示できる。僕のnexus7とgoogleカレンダーでは正常に動作せず

WEATHER
TEMPERATURE Temperature~ 温度表示(℃、℉、アルファベット、単位なしがある)
WIND SPEED Wind Speed~ 風速表示(mph,kmh,アルファベット表記、単位なしがある)
HUMIDITY Humidity 湿度(単位あり/なし)
WIND DIRECTION Wind Direction 風向
CONDITION Weather Condition 今日の天気
LOCALITY Locality 地域
FORECAST CONDITION Weather Condition (tomorrow) 明日の天気
  Weather Condition (Day after Tomorrow) 明後日の天気
FORECAST TEMPERATURE Min temp~ 今日/明日/明後日の最低気温(℃、℉、アルファベット、単位なしがある
  Max temp~ 今日/明日/明後日の最高気温(℃、℉、アルファベット、単位なしがある
LAST UPDATED Weather last updated~ 最後に気象情報を更新した時間の表示

おすすめは、Battery level、Year(full)、Day two digits、Month two digits、Day of week (short)、Hour (24h, 2 digits)、Minute (2 digits)、Static text、Weather condition
ってか、これでさっきのホーム作りました
Weather conditionの設定はメニューからGlobal settings
→WEATHERでDefine Weather location manuallyにチェック
→Weather locationに地域入力(アルファベットで市名 スペース JAPANで動作した)

Static textは特に使える
こいつが一番大活躍

・TEXT STYLE
字体、大きさ、色、滲みなどが設定できる。
フォントは好きなフォントをPCでダウンロードしてttfファイル(otfでも動作した)をAndroid端末の適当なフォルダに入れる
→メニューからGlobal settings
→FONTSのFonts folderでttfファイルのあるフォルダを指定 

Accented,Non-accented,Normalの三つが設定できるので、各ウィジェットで三つの字体が表示できる。


・WIDGET CONTENT
言語、タイムゾーン等の設定ができる
09:00などで分がゼロのときの表示の設定もここ
僕は全スルーした

・TAP BEHAVIOR

Disable action on tap
チェックを入れると、ウィジェットのタップが無効になる

Speak on Tap
チェックするとタップ時にそのウィジェットの内容を説明

Start another activity
チェックするとウィジェットをタップしたときに別のアプリや、ショートカットを起動できる。
こいつとStatic textを組み合わせれば、アプリの名前を好きなフォント、大きさ、色で表示して、それをタップするとそのアプリが起動、なんてスタイリッシュなこともできる。


・MISC
設定

Name
ウィジェットの名前が設定できる

Allow overflow
チェックすると文字がウィジェットの限界を超えて表示される。チェック推奨。こいつをチェックしておけばサイズを後からいじっても文字がきちんと表示される。

Allow Screen Off updates
チェックするとウィジェットが画面に表示されていない時でも更新される。非チェック推奨。電池の減りが早くなるだけ。



BlogPaint

初期設定から変えたとこだけ。
・BACKGROUND
Show background非チェック

・LAYOUT
[Static text][Weather condition][Static text]

最初のStatic text
[It's ]
Non-Accented

Weather condition
Accented

最後のStatic text
[ Today!!]
Non-Accented



・TEXT STYLE
i)Accented
Font:ChangChang(どっかのサイトで落としてきた)
Boldチェック
Size:50dip
Case:Aa
Color:FF000000(真っ黒透過ゼロ)
Blur radius:8px
Blur style:Solid



・TAP BEHAVIOR
Disable action on tapチェック


・MISC
Allow overflowチェック


これで画像のウィジェットが作成できます。ただ、難点は雨の時に
It's Rain Today!!
ってなること

なぜSunny,CloudyときてRainyではなくRain…
いや、Rainなのはいい。Staticとの組み合わせも考えてRainyも設定できるようにしてくれよ!!




ということで、今回はnexus7のホーム画面をカスタマイズしてみたが、ほとんどMinimalistic Text の使い方説明になってしまった。

とはいえ、こんな風に自由にカスタマイズして自分だけの一品を作れるのもAndroidのいいところである。
普段iPhone使いに「えっ、お前Androidなんて使ってんの?(^^;)」みたいに煽られて言い返せなかった情けないAndroid初心者はカスタマイズしまっくってiPhone使いにここぞとばかりに「iPhoneってウィジェットも置けないんでしょ?^^ やっぱAndroidにしといてよかったわーまじあぶなかったわーやっぱiPhone持ってる奴ってかわいそうだよなー」と自慢してやろう。あまりのカスタマイズ具合にドン引き間違いなしだ。

決して自己紹介ではない。断じて違う。断じてだ。


【2013年5月25日追記】 
最近このホーム画面がプリクラにしか見えなくなってきたので変えた。
nexus7のホーム画面更新した
Screenshot_2013-05-25-23-09-10
あれだけ時間を浪費しておいて結局今使っているのは一番下の一ケ所だが今はこっちの方が気に入っている
シンプルイズザベスト